ピクシブ百科事典

ギガボルト・ドクラーゲン

ふぉーるおんゆー

ギガボルト・ドクラーゲンとは、PS2用ゲーム『ロックマンX8』に登場するボスである。 8大ボスの一人であり、電流を操る。
目次[非表示]

俺は、イレギュラーじゃないよ…あんた、だれ?

概要

CV:三間はるな

都市のエネルギー供給を担当している新世代のクラゲレプリロイド
通常はおっとりとした性格で無口、というよりも無気力に近い。
しかし一度熱中すると急にハイテンションになり、「Waaaaa!!」、「Shoot!!」、「 天 誅 ! 」など大声上げながら周囲のことをまるで気にせず暴れまわるなど、不安定な一面もある。
シグマの命令に従い、「ダイナスティ」を英語の奇声を上げて飛び回りながら破壊活動を行っている。
そして自分がしている事に少しの疑問を感じていない。それが(アクセル曰く)自分の命すら犠牲にする行為であることも知らずに…。
尚、彼を倒した後、ダイナスティに彼にコピーした新世代レプリロイドが現れる。
ただし、ボス戦はない。
ダイナスティはその攻略方法もあって、唯一アーマーパーツが配置されていない(代わりにオープニングステージにある)。

特徴

高速移動している足場の上で戦うことになり、両端は穴で、壁はない。ボスラッシュ時の再戦では足場こそ固定だが、やはり両側の壁は無い。

攻撃方法

■プラズマガン
両手が光った後、前方に向けて電撃で攻撃する。動作中は無防備でこちらの攻撃を当てやすい。
射程には制限があるものの、画面半分弱程度のリーチがあるので、なるべく離れること。
当たってしまった場合はダウンしてしまうので、ショックアブソーバーを装備していない状態ではかなり危険。

■腕伸ばし
上空で停止し、電気で繋がっている腕を下方向に向けて左右同時に地面目掛けて突き刺す。
角度は2種類あり、広い場合と狭い場合がある。
腕が地面に刺さると、こちらの移動が制限されてしまうが、直接当てにくるわけではないので、無理して回避する必要はない。

なお、腕に弱点武器を当てると、ダメージはないものの、解除できる。

■ビット
クラゲ型の分身を6体作り出す。鉱属性以外の攻撃では破壊できないが、弾き飛ばすことは可能。
分身は3体以上だと合体して巨大化する。
合体した分身に触れると捕獲されて連続ダメージを受けるので、レスキューチェンジで脱出すること。
巨大化したビットはリフレクト状態で、クラッキングさせると分裂する。弱点武器なら爆発する。

■サンダーダンサー
ドクラーゲンの体力が4分の1(ハード時は半分)になると発動する必殺技で、動作中は無敵。
「Fall For You!」と言いながら無数の電撃を地面目掛けて放射する。
電撃が落ちる場所にはあらかじめ放電のサインが出る(触れてもダメージはない)ので、放電のない隙間に移動すること。

弱点

鉱属性が弱点で、ヒットさせると「あ~れ~」とノックバックしてドクラーゲンの動作を中断させることができる。

エックスの「クリスタルウォール」は避雷針の効果があり、サンダーダンサーの雷を回避できる。
ゼロは一度「烈鏡断」を入手したら、通常斬りが弱点扱い、よってただ斬ってるだけで「あ~れ~」連呼というシュールの光景。どうしてこうなった

断末魔

「Oh Noooo!!」
どこまでも陽気なヤツではあったが、なんか色々と切ない。

関連項目

ロックマンX ロックマンX8 クラゲ

ボルト・クラーケン:ネーミングが少し似てる繋がり。

pixivに投稿された作品 pixivで「ギガボルト・ドクラーゲン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6132

コメント