ピクシブ百科事典

スパーク・マンドリラー

すぱーくまんどりらー

スパーク・マンドリラーとは、ロックマンX及びイレギュラーハンターXに登場する、8大ボスの一人である。
目次[非表示]

なあエックス…隊長が正しくて、お前が間違ってると思ったことはないか…?

概要

異名:豪速拳の雷王
マンドリル型のレプリロイドで、第17部隊所属の特A級ハンターである。隊長であったシグマに従う形で反乱に参加し、その圧倒的な戦闘力で巨大発電所を占拠。制圧後のことは部下に任せ、自分はごろ寝を決め込んで好物の電気を貪り食っているが、いざ戦いとなれば勇猛果敢な戦士へと変わり、特A級のランクに恥じない腕前を見せる。
その異名の示す通り、必殺技であるダッシュパンチの威力は強力であり、その他に壁に電流を流す特殊武器「エレクトリックスパーク」を使用する。
ボス部屋の天井が低く、壁に張り付くエックスをエレクトリックスパークで落とし、ダッシュパンチで潰す。壁・地上・天井を支配した王道コンボがシンプルながらも堅実にエックスを追い詰め、丸腰で挑むにはちと手強い相手。
D-REX同様、壁に衝突すると物凄い震音が鳴り響く。
しかし凍らせると途端に弱くなる。
また、見かけによらず防御力がクワンガー、ペンギーゴ、オクトパルドと並んで低く、無敵状態になる技もない為、バスターで挑む場合も的確に攻撃を当てていけばあっという間に倒せる事もある。

イレギュラーハンターXにおいて

CV:長嶝高士

会話では気だるそうにゆっくりと喋っている。難しい事を考えるのは苦手で、シグマに賛同した動機も単に「間違っているようには見えなかったから」という単純な理由になっている。その一方でそれを自覚し、更にエックスには「隊長が正しくて お前が間違ってると思ったことはないか…?」問いかけをするなど、考え事が苦手なだけで頭自体は意外と回る模様。原作とは違い、腕を巨大なドリルに変形させてからパンチを繰り出す攻撃になっている。

サイバーミッションでは

行動パターンに大きな変更点はないがステージが狭くなったことで動きが速くなっている。弱点武器である「ショットガンアイス」を受けてもそこまで大きなダメージにはならず、撃った後はすぐにバスターに変更して連射することをお勧めする。

使用技

エレクトリックスパーク
床をはって壁を登る電気を放って攻撃する。

ダッシュパンチ
突進するかのように殴りかかって攻撃する。
セミチャージ以上で怯ませて押し戻せるため、マンドリラーが地上に居るときはこの技を繰り出すまで反撃は待った方がいい。
イレギュラーハンターXでは技の出が遅くなってしまった。
が、突進してくるタイミングが一定ではない上、タメ動作中は怯ませることが出来ない。
更に怯ませても無敵時間を利用してそこからもう一回繰り出してくる事もあるため、何も考えずに最速でセミチャージ以上を撃てば潰す事が出来たSFC版よりかえってタイミングを計りづらくなった。
挙げ句ハードモードではエックスの体力を7割近く持っていかれるのでプレッシャーが凄まじい。
画面に対するキャラの割合が大きくなった事も回避しにくさに拍車をかける。
ただし、SFC版とは違い、この技の最中に怯ませるとチャージショットの威力が倍になる。
VAVAの場合、初期装備でも空中で停止する事が出来る為この技のタイミングを計る必要がなく、適当に脚部装備で攻撃するだけでダメージを稼げるのでエックスより有利だったりする。

天井からの降下体当たり

天井に巡らされたコードを掴んでぶら下がりながら移動、エックス目掛けて降下して踏み潰そうとしてくる。
イレハン版ではエックスの目の前に落ちてくる事があるので、ダッシュでも潜れない場合がある。

ジャンプ

自機の位置を狙ったただのジャンプ。
フットパーツが無い場合、実はこの技が一番の驚異だったりする。フットパーツがあれば適当にかわせるが、無い場合はマンドリラーが飛んだ直後くらいに素早く歩き始めないと潜れない。

弱点武器

ショットガンアイス
喰らった瞬間に凍り付いて動けなくなる。
一拍置いて氷を弾き飛ばして復活するのだが、次の瞬間に無敵時間が切れてしまうため、すぐさまもう一発撃ち込むとまた固まるので……あとはおわかりの通り。

ちなみに「雷属性のボスには氷属性の特殊武器が有効」というネタは後の作品にも見られ、更にロックマンXの後継シリーズではゲーム全体の基本構造として「氷属性>雷属性」の関係が取り入れられている。
カプコン的にはそういう認識なんだろうか。
(もしかすると後々のにまで影響を及ぼしてるかも?)
ノベル版では、低温脆性の様な現象を引き起こしてた。

獲得武器

エレクトリックスパーク
通常:壁に当たると上下に分裂して飛ぶ電気の弾を発射する。弾速が遅い。
チャージ:Xと同じくらいの長さの電気の柱を前後に高速で発射する。
イレギュラーハンターXでは巨大な電撃によって画面全体を攻撃する。

その他

海外アニメ版のロックマンでは、VAVAとともに登場した。
ちなみに、そのときの名前はスパーク・マンドリル。

『X1』発売当時の『コミックボンボン』における攻略記事では、8大ボスの中で最強という触れ込みになっていた。

関連イラスト

雷王咆哮



関連タグ

ロックマンX イレギュラーハンターX マンドリル
シグマ

関連記事

親記事

ロックマンX1 ろっくまんえっくすわん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スパーク・マンドリラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12820

コメント