2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

スティング・カメリーオ

すてぃんぐかめりーお

スティング・カメリーオ(Sting・Chameleao/英名:Sting・Chameleon)とは、ロックマンX及びイレギュラーハンターXに登場する、8大ボスの一人である。
目次[非表示]

シグマ様と呼べーよエックス!新しい世界の王となるお方よ

概要

異名:幽林の妖撃手
カメレオン型のレプリロイド。如何なる場所にも適応可能な保護色能力を持つ、第9レンジャー部隊きっての実力者だが、野心家で毒舌、狡猾な性格であるが故に人望が薄い嫌われ者で、同部隊の隊長には常に後一歩のところでなれずにいた。
己の名を高め、自分を評価しなかったハンター組織に復讐する為、シグマの反乱軍へと身を投じる。蜂起後は前線基地の警備を担当していた。
その狡猾さに違わず、壁や天井に張り付いて隙の少ない攻撃を仕掛ける。エックス側も彼の奇襲を警戒して距離を取らざるを得ない。この為、互いの手を読みながらの長期戦の恐れがある。

ちなみに、X6にてゼロをプレイヤーにした際、メタルシャーク・プレイヤーの使用する技「ネクロ・サモニング」によって召喚されると、意外な再登場を果たしている。

岩本佳浩

語尾に「~だぎゃ」を付けて喋ると、何処か名古屋弁を思わせる口調が与えられた
また、クラシック音楽をレコードで嗜むと、懐古趣味に通じている一面もある。
だが、Σの通達を「断るぎゃ」の一言で連絡要員と共に破棄し、Xの破壊を独断専行する等、狂暴かつ破綻した言動も見せている。

イレギュラーハンターXにおいて

CV:下崎紘史

原作同様、第9レンジャー部隊きっての実力者だが、任務遂行の為には手段を選ばず、その行き過ぎた合理主義思想から卑怯者扱いを受けていた。シグマにその実力を純粋に買われ協力を持ちかけられた為、シグマの反乱軍へ身を投じる。

「にににに」なる口癖を付けて喋っている。VAVAを一応は尊敬してはいたらしいが、当の本人からは「お調子者」と一蹴されている。

攻撃パターンはあまり変わらないが、キャラが相対的に大きくなった都合上、ジャンプショットが届き易くなって攻撃のチャンスが増え、またフットパーツが無い場合の背景溶け込み→アイアンタングのかわし方がSFC版とは異なる。

旧作からかなりデザインが変わったボスの1体であり、初代ロックマンを思わせる丸みを帯びつつも全身に棘が生えたボディから一転、体から生えている棘の数は少なくなり、機械的なイメージを与えるやや角ばったデザインになった。舌先も丸くなった他、指先もヤモリを思わせる吸盤状になっていて、より設定に噛み合ったフォルムになったと評せる。顔に生えた棘も鰭状に変化した為、デザインの変化が分かり易い部類だろう。

使用技

透明化
背景に溶け込んで同化する。この状態は一切の攻撃を受け付けない。

カメレオンスティング
尻尾から3発の矢状のエネルギー弾を発射する。
リメイク版では地上から発射する場合もある。

アイアンタング
長い舌を伸ばして相手を攻撃するが、攻撃力が異常に高いので油断して連続で喰らうと死ぬ。
背景溶け込みから繰り出してくる場合、フットパーツがない場合、SFC版は歩いてかわすしかない。奴が移動を始めたと同時に歩けば範囲外に逃げられる。
イレハン版は真下が安地となる為、どちらかに僅かに軸をずらして誘い、繰り出さなかった方に歩いて逃げるとうまくかわせる。
フットパーツがある場合は適当に引きつけて逃げればOK。
フットパーツの有無にかかわらず、反撃のチャンス。
地上で繰り出す事もあり、フットパーツ無しの時は逃げ遅れに注意。
イレハンでは一気にプレイヤーに肉薄してから繰り出す場合も。

トゲ落とし
天井からトゲを出してそのトゲを落として攻撃する。
フットパーツがあっても回避は難しい部類だが威力は低い為、食らってしまったら割り切って無敵時間を利用して反撃すると良い。
SFC版ではバラバラとランダムに、リメイク版ではランダムパターンの等間隔で振らせ、必ず安全地帯が存在する。
イレハン版はフットパーツ無しだと運が悪いとかわせない。

地上でのチャージカメレオンスティング
イレハンでのみ。フットパーツがある場合はダッシュでいいが、無い場合は小さくジャンプしてかわすしかなく結構シビア。一応壁蹴りで上空に釣るのも出来る。
更にそこから自機の頭上に飛んでのカメレオンスティングがかわしづらい。

弱点武器

ブーメランカッター(ブーメル・クワンガーから入手できる)
壁にくっついていたり、天井にぶら下がっている状態だと地面に落とせる。
イレギュラーハンターXのVAVAモードでも、クワンガーから入手できるカッター系兵装が弱点。

獲得武器

カメレオンスティング
通常:前方に細長いビーム弾を発射する。発射された光弾はすぐに前方3方向に分かれて飛んでいく。
イレギュラーハンターXでは前3方向に緑の光の矢を発射する。上・下方向ボタンを押しながら撃つと、その方に攻撃を片寄らせられる。
燃費がよく、SFC版では威力も高め。
攻撃範囲の関係上、弱点ではないがシグマ第一形態など無敵時間の短い敵に立て続けにダメージを与えやすい。エレクトリックスパークのエネルギーが尽きた時の保険にでも。

チャージ:一定時間無敵になり、穴に落ちない限り死なない。無敵状態のまま他の攻撃をすることも可能。イレギュラーハンターXでは無敵中にバスターや他の特殊武器も使用可能である。
同じく無敵中に最強武器の波動拳も使用出来るので、ウルフシグマすらあっさり倒せる。……もっとも、イレハンXにおけるウルフシグマの弱体化は、武器耐性に限ってはいないのだが。

ストーム・イーグリードの弱点武器でもある。

イレハンXのVAVAモードでは、レーザー系兵装が使えるようになる。
その他には、バルカン系のバックショットダンス、ミサイル系のポップコーンデーモン、キャノン系のトライデントライン、エネルギー弾系のホットアイシクル、バーナー系のグリーンアイドランプが使えるようになる。
レーザー系兵装は、イーグリードの弱点。

関連イラスト

岩本先生もいいですが

スティング・カメリーオ



関連タグ

ロックマン ロックマンX
イレギュラーハンターX カメレオン
VAVA:中の人つながり

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 117603

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました