ピクシブ百科事典

ロックマンX8

ろっくまんえっくすえいと

「ロックマンX8」は、ロックマンXシリーズの8作品目である。
目次[非表示]

概要

ロックマンXシリーズ完結編として制作された作品である。前作X7で採用された3Dアクションが不完全で難のあるものであったため、ポリゴングラフィックは継承しつつアクションは2Dに戻されている。それに伴い、過去作から積み上げられたアクションギミックも整理されており、従来のXシリーズらしいアクションゲームとなった。
キャラクターデザインも少し変更されており、四肢が膨らんだ従来のキャラクターデザインからすると整った印象のデザインになった。
オープニングはJanne Da Arcが担当している。

ストーリー

レプリロイドのたび重なる騒乱により荒廃に歯止めがきかない地球を見限った人類は、生存の途を宇宙へと求めた。その計画は、軌道エレベーター・ヤコブの完成により本格的に始動。開拓・建設のために多くのレプリロイドが、衛星ムーンへと送られていった。
本計画のために新たに誕生した新世代型レプリロイドは、DNAを利用することによって誰にでも変身できるという脅威の性能を備えていた。それは、あの滅んだはずのシグマのDNAも例外ではなかった。
そして、計画が段々と進む中、またしても勃発するイレギュラー群の反乱。エックスは事態の究明のため、ゼロアクセルと共に宇宙へと向かう。

登場キャラクター

操作キャラクター

エックス  ゼロ  アクセル
エイリア  レイヤー  パレット

8ボス

オプティック・サンフラワード  グラビテイト・アントニオン
ダークネイド・カマキール  ギガボルト・ドクラーゲン
バーン・コケコッカー  アイスノー・イエティンガー
アースロック・トリロビッチ  バンブー・パンデモニウム

その他のキャラクター

シグナス  VAVA.V  シグマ
ルミネ  カットマン

関連タグ

ロックマンX

pixivに投稿された作品 pixivで「ロックマンX8」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 255258

コメント