ピクシブ百科事典

ギーガン

ぎーがん

ギーガンは『魔神英雄伝ワタル』に登場する魔神の一体。
目次[非表示]

概要

 ドアクダー七人衆の一人で第四界層のボスドクトル・コスモ専用機。常にくねらしながら稼働しており凍結する事は無いが、外界の冷気を凌ぐ為に湯桶を備えている。眼自体は動くものの威嚇用の飾りで、触覚で補っている。名称はこの名『義眼』からきている。また、操縦者がウララの像に対抗し自機の15mサイズの氷像を総工費3000万クレジットで製作しようと発表している(ドアクダータイムス神保88年5/6掲載 コラムあの街この街より)。


基本データ
 全長:5.31m
 重量:8.91t
装備、技
 メイス
 ブラッシャージョーズ
 ソウルカッター
 スコーピオンヘッド
 ガンホーン
 キャラペイス・ショルダー

関連魔神

ギーガンⅡ データを基に製作された改良機。
エイリガン データを基に製作された強化型後継機。
モーガン  良く似た機能を持つ。

関連タグ

魔神英雄伝ワタル

コメント