ピクシブ百科事典

クィリヌス

くぃりぬす

ローマ神話に登場する最高神の一人。(イラストはFGO版のもの。)
目次[非表示]

概要

ローマ神話に伝わる最高神の一人。ローマ帝国を建国した伝説の皇帝ロムルスが死後、神に祭り上げられた存在で、平和を司る。現在、ギリシャ神話の主神ゼウスと起源を同じくするユピテルがローマ神話の最高神と解説される事があるが、古代ローマではユピテルマルス(※1)そしてクィリヌスの三神を主神として崇めていた。(インド神話でいうところのトリムールティを思わせる概念である)しかし、時代を経るごとに全盛期ほどの知名度は無くなっていき、ローマで重要視される三神のうちマルスとクィリヌスはミネルヴァジュノーに取って変わられた。(ユピテルが今尚、最高神と呼ばれるのもこの為である。)
ギリシャ神話に登場する神と同一視される事はないローマ神話オリジナルの神だが、未だに未解明な部分が多い神でもある。

ローマ市の近くにある七つの丘の内の一つ「クイリナーレ」の語源にもなっており、現在この場所にはイタリア大統領官邸が置かれている。最初の皇帝が祀られた場所で当代のリーダーが職務をしているのは正に運命的と言えよう。ローマの神々への信仰が失れても尚、クィリヌスの加護はローマを守り続けているのかもしれない。

(※1)ギリシャ神話ではオリュンポス十二神と崇められているものの、そこまで重要視されていないアレス=マルスが何故、この三神に数えられたのかと言うと、ローマでは農耕神としての側面が強く、クィリヌス=ロムルスの父親だとされる為…要はローマ人にとってはかなり重要な神だったのである。
ちなみに、この三神はギリシャ神話的に見れば親子である。

創作作品では

 ロムルスの神としての側面「ロムルス=クィリヌス」が登場。
本来、神霊である為に通常での召喚は不可能だが、諸々の条件が重なって召喚に応じた。


関連タグ 

ローマ神話 ロムルス
ハルモニア:ギリシャ神話においてアレス(マルス)から生まれた調和の女神。クィリヌスから見れば姉に当たる人物。

関連記事

親記事

ローマ神話 ろーましんわ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クィリヌス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 192

コメント