ピクシブ百科事典

クイナ・クゥエン

くいなくぅえん

クイナ・クゥエンとは、『ファイナルファンタジーⅨ』に登場するキャラクター。メイン画像中央の人物。
目次[非表示]

-求道-

好きな事やってて悪いアルか!!
だけど・・・ たまには叱って欲しいアルよ・・・

概要

ク族と呼ばれる謎多き種族の出身。性別不明で、年齢も70~90歳の可能性もあるが、実際は分かっていない。ただ、ク族の中では若い方らしい。語尾に「〜アル」とつけて話すエセ中国人のような喋り方をする。

ク族の沼で師匠クエールと共に暮らしていたが、ある日、「食」への探究心とクエールの勧めもあり、外界に旅立つこととなった。

パーティ内でのイロモノキャラであり、ゲーム内でも異彩を放っている。
またパーティの他のメンバーそれぞれが重たい過去などを背負っているが、クイナはそれらが一切なくひたすら「食」への探究心のみに突き動かされている。終始食べることばかり考えているが、その言動が時に仲間の心を和らげてくれ、他のメンバーの影響もあり、次第に仲間に対して彼なりの価値観を持つようになる。
非常にマイペースで「食」に対する猪突猛進な姿勢が災いしてか、しょっちゅうパーティからはぐれては唐突なタイミングで再会する。仲間の入れ替わりや視点の切り替わりが多い今作では、特にクイナに関してはパーティにいない間どこで何をしていたのか分からない部分が多い。各キャラクターの行動が攻略本には詳細に書かれているが、クイナも様々な苦境を運良く潜り抜けている。

ジタンの選択肢次第でビビと婚約することになってしまう。

仲間の中ではもっぱらジタンの世話になることが多く、食べ物やカエルのにおいに釣られてふらふらとどっかに消え、そこで厄介事を起こして結局ジタンが処理するというのが毎度のオチ。
特に復興中のリンドブルムの漬物屋に放置しておくと……。
クイナ自身はジタンを自分に世界を教えてくれた恩人として、(一応彼なりに)尊敬している。

ちなみに両利きである。

戦闘能力

敵の技を使用する青魔法の使い手。使用武器フォーク
青魔法は一部の敵を「食べる」ことで使用可能となる。食べることが可能なモンスターのHPを25パーセント以下にした状態で「食べる」と、それぞれ設定された青魔法を習得する。
トランス時は、全身がくなり、「食べる」コマンドが「調理」に変化する。「調理」は敵のHPが50パーセント以下でも食べることができるようになる。

様々な効果を持つ青魔法や使用武器フォークは与えるダメージにはムラが存在する為、他のメンバーと違い、かなりテクニカルな扱いが要求される。
また今作の青魔法の多くはクセが強く敬遠されがちだが、使いこなした時の真価は凄まじい物があり、隠しボスのオズマ戦や短時間クリア、低レベルクリアにはほぼ必須である。

有効な青魔法としては、威力はランダムだが運が良ければ一撃で対象のMPを枯渇させられる程のMPダメージを与える「マジックハンマー」、味方全体を回復する「ホワイトウィンド」、味方全体に万能薬を使用する「天使のおやつ」、戦闘不能になっても一度だけ自動で復活させる「リレイズ」などは実用性が高い。
特に初期に習得可能な「リミットグローヴ」は驚異的な性能がある。普段は必ずミスになってしまうが、自身のHPが1の時のみ固定ダメージ9999を与えることが出来る。
またミニゲーム「カエルとり」における食べたカエルに応じて攻撃力が上がり、準備に非常に時間がかかるが最終的には常に固定ダメージ9999を与えられる「かえるおとし」がある。
パーティ内で唯一最大固定ダメージ9999の技を2つ持っている。

性別がはっきりしないためか、男性専用や女性専用の装備品を両方装備できる。
前述の通り武器がフォークであり、フォークにはトランスしやすくなるサポートアビリティ「満月の心得」が付いている。習得に必要なポイントは非常に多いが全てのフォークに付いている為、意識する必要は全く無い。

関連イラスト

タグでは「クイナ」が主に用いられる。

女子会!

私…幸せになるアル


お夕飯みつけたアル

逃げるアルヨ!逃げるアルヨ!



関連タグ

ファイナルファンタジー9
カエル 青魔道士 ファイナルファンタジー9

pixivに投稿された作品 pixivで「クイナ・クゥエン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2722

コメント