ピクシブ百科事典

クシャポイ

くしゃぽい

クシャポイとは、クシャッと丸めてポイするということ。

要するに捨てる消去するということ。

ネット上では
「服をクシャポイする(たたまずに、丸めて放り投げる)」
「書き損じた紙をクシャポイする(くしゃくしゃに丸めて捨てる)」
といった用法が散見されていたが、2013年2月24日に放映されたアニメ「ドキドキ!プリキュア」において、
相田マナキュアハートに変身したシーンが映っていた防犯カメラの画像を処分した四葉ありすが、
「クシャポイしたから良かったものの」と表現したことにより、一躍脚光を浴びた。
さらにその後のシーンで、彼女が小学校の頃、いじめっ子達をクシャポイしたエピソードが語られた為、
より強烈なインパクトを与える事になった。

これが転じて、物事をもみ消す、消去するという意味でも使われる。
時には物理的に、時には社会的に。

そして彼女の意思は、物理的方面において後輩に引き継がれた。→キュ荒ブリー

余談だが、このクシャポイという言葉はTV版全編と劇場版を通してたったの一度しか使われていない。
にも関わらずファンの共通語として完全に定着しているのである。恐ろしい事だ。

関連タグ

ドキドキ!プリキュア 四葉ありす
ハピネスチャージプリキュア! 愛乃めぐみ
早見初美花:「クシャクシャのポイだよ!」というセリフがあった。黄色の戦士繋がりでもある。

pixivに投稿された作品 pixivで「クシャポイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 669585

コメント