ピクシブ百科事典

クリスティナ・シエラ

くりすてぃなしえら

クリスティナ・シエラとは、「機動戦士ガンダム00」の登場人物。

CV:佐藤有世

人物像

プトレマイオスの戦況オペレーター。22歳。愛称は「クリス」。
プログラミングを得意とし、またハッカーとしても優秀。気さくな性格の持ち主で、フェルトを妹のように可愛がっていた。
一方で、人革連によるガンダム鹵獲作戦の際に、死の危機に直面した時にパニックになり取り乱してしまう醜態を晒すなど、想定外の事に弱い一面も見られる。
同じ「ソレスタルビーイングのメンバーであるリヒティからは好意を寄せられていたが、本人は鼻にもかけてはいなかった。

国連軍との最終決戦において、戦闘時に被弾の危険性が高いブリッジからフェルトを強襲用コンテナに避難させるが、GN-Xの攻撃でブリッジが破壊され、リヒティと共に致命傷を負ってしまう。その際、機械化された彼の体に衝撃を受けるも、彼の想いを受け入れ、艦の爆発に巻き込まれて死亡した。

彼女とリヒティの死はソレスタルビーイングのメンバーに深い心の傷を作ったが、ELSとの最初の意志疎通に失敗して意識不明の状態に追い込まれていた刹那・F・セイエイの潜在意識の中に精神体として現れ、リヒティやニール共々刹那の復活を促すなど、彼らを支える重要なファクターとなっている。

実は家出した流れでそのままソレスタルビーイングに加入したため、家族で組織に入ってたり不慮の事故で家族を亡くしている事が多いプトレマイオスクルーの中では珍しく家族が組織との関わりを一切持っていない(両親の消息は不明)。組織そのものが極秘なので死亡している娘の消息を一生知らされないのが両親の不幸だろう。

余談だが、ガンダムビルドファイターズ第23話「ガンプラ・イブ」にて、リヒティと共にカメオ出演を果たしている。

関連項目

機動戦士ガンダム00 ガンダム00
スメラギ・李・ノリエガ フェルト・グレイス リヒテンダール・ツエーリ

レミ・ルース(ガンダムAGE):直接的に戦闘には参加しない戦艦クルー。同じ艦のクルーから好意を寄せられ、最初はフイにしたり困惑したりしていたが、死の間際に自身の想いを打ち明ける。

pixivに投稿された作品 pixivで「クリスティナ・シエラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 155479

コメント