ピクシブ百科事典

グスタフ(サガフロ2)

ぐすたふ

スクウェア/スクウェア・エニックスのコンピュータRPG『サガフロンティア2』の登場人物。
目次[非表示]

概要

ヴァージニア・ナイツが冒険目的の家出中に出会った冒険者。
その正体はフィリップ3世の息子にして、本名ギュスターヴ。
なお、「グスタフ」は「ギュスターヴ」の別読みでもある。

家系

彼の家系を遡ると、(1)フィリップ3世の父(彼の祖父)はケルヴィンであり、(2)ケルヴィンはマリーと結婚しており、(3)そのマリーはギュスターヴ12世の娘の1人。
したがって、彼はギュスターヴの血を引く正統後継者ギュスターヴ15世その人であり、同時にヤーデ伯家の後継者でもある。
さらにファイアブランドの儀式も通過しているため、フィニー王国の継承権も持っている。
そんな境遇だが、彼もまた家出中の身である。
そして、固定装備である「炎の剣」は何を隠そうファイアブランドそのものである。
ほかにも自ら製作した「グスタフの剣」も携えており、途中からこれを「ギュスターヴの剣」に換装する。
それは紛れも無くギュスターヴ13世が自ら作った「この時代に人が作った最強の剣」である。
同時に、ギュスターヴ13世にとっては相反する存在である「ファイアブランド↔ギュスターヴの剣」を両方持ったことにより、長年に渡ってギュスターヴを苦しめた術の象徴とそれに対抗する鉄の象徴の対立が、ギュスターヴの手によって終えたとも言える。

人物

寡黙な性格で、冒険を楽しみに何か事件でも起きないかと心躍らせるヴァージニアに言ったセリフは、20代にして「何も起きないのは良い事だぞ」。
周囲からも老成しすぎていると言われるが、昔からこんな調子らしい。
お調子者のロベルトと組んでいるが、相反する性格だからこそうまくいっているのかもしれない。
本作最難関とも言われる「サウスマウンドトップの戦い」にも参戦する予定だったが、1人ではユニットにならないという理由で参加を見送られ、その結果難易度が飛び抜けて高いものになっている。
一度は家を捨てたが、最前線で戦う従兄弟のデーヴィドを守る為に戦場へと赴く…という設定
ちなみに、非常に自己主張をする髪型だが、砂糖水で固めているらしい。
そのため、虫が集まってくるなどのネタにされることも。
図らずも彼が最初に作中で挑戦したダンジョンは虫の巣同然の洞窟である。
ちなみに本名がギュスターヴでありながらギュスターヴを名乗っていないこと、同時代に偽ギュスターヴという別のキャラが登場することから、当時の開発スタッフの間では彼が偽ギュスターヴだと本気で勘違いされていたらしい。

なお、真のギュスターヴの後継者としての彼が偽名を使っているため、この時代にギュスターヴの名前を名乗った者全て偽者確定、ということになる。

関連イラスト

グスタフ
グスタフ練習
ファイアブランドの継承者



関連

サガフロンティア2 ヤーデ

pixivに投稿された作品 pixivで「グスタフ(サガフロ2)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20297

コメント