ピクシブ百科事典

グランボン

ぐらんぼん

グランボンとは、ウルトラマン妹に登場するジャンヌが初めて対決…というより、再び活性化した怪獣頻出期の先陣を切って登場したウルトラ怪獣の名称である。

概要

別名:宇宙原生生命体。
色に発光する有機物や無機物に憑り付くことで怪獣化させる能力を持つ宇宙アメーバ―の一種。
劇中では、地球へと襲来後直ぐに月島翔太がそのであるあかりを伴って(正確には兄を心配するあまり無理矢理ついて来た)就職面接に訪れた天文台に憑り付きタコの様な姿の怪獣へと変貌。家路につく2人を襲撃し、何を考えたのかあかりを捕えると逆さ吊りにしてモロパンの刑に処した。

ジャンヌ地球へとやって…ッというよりも漂着するような状態で地球にやって来くるまで沈静化していた怪獣頻出期を再び発生させる先駆けとなった怪獣で、タコのように何本もある触手が主な戦力だと推測されるが、詳細は不明。

最後はジャンヌがあかりと一体化する際の衝撃波を受け吹き飛ばされ絶命した…。

と当初は思われていたが、後に実はこっそりとその事件の動向を探っていたアムールによって倒されていたことが判明する。

関連項目

ウルトラマン妹 ウルトラ怪獣

アメーザ→同じく宇宙アメーバの一種であるウルトラ怪獣

コメント