ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ケンプファーアメイジング

けんぷふぁーあめいじんぐ

アニメ作品「ガンダムビルドファイターズ」に登場するカスタムモデルのガンプラ(プラモデル)
目次 [非表示]

概要

機動戦士ガンダム0080ポケットの中の戦争」に登場するMSケンプファーの改造機。

PPSEワークスチームに属する三代目メイジン・カワグチことユウキ・タツヤの操るガンプラ

ガンプラバトルを主催するPPSE社の研究班が、総力を挙げて作り上げたワークスモデルであり、アラン・アダムスが基礎設計を行っている。


多機能であるがゆえに扱いが難しいが、メイジン・カワグチが使用する事が前提の設計の為、彼がその性能を出しきる事で圧倒的な強さを誇る。

機体各部にPPSE社独自の技術が導入されており、ポリキャップを強化したハイ・ポリキャップを採用、更に水中で剥離しない特殊塗装によってバトルフィールドを選ばないオールラウンダーな機体となっている。


また、各武装にプラフスキー粒子を圧縮したエネルギーパックを内蔵しており、長期戦にも対応する他、四肢の突起状のパーツは格闘用ヒート兵装となっている。更に頭部のホーンには対ビームコーティングが施されており、メイジンの技量と合わさる事でこれを盾代わりにビームを弾きながら突撃すると言う荒業も可能。


一方で、機体そのもののスペックの高さや武装の豊富さに対し、武装自体はオーソドックスな装備が多く、ガンダムX魔王キュベレイパピヨンのような一撃必殺の武装やスタービルドストライクガンダムジムスナイパーK9のような「隠し玉」機能は備わっておらず決定打に欠けるという短所も見られる。

プラフスキー粒子消滅直前の決闘の際には、右腕と左足の一部をアメイジングエクシアの修復パーツとして使用された。

また、ケンプファー自体もその後メイジンの保有するガンプラの一つとしてバトルで使用されており、ガンプラビルダーズコンテスト「メイジン杯」に於いてレディ・カワグチがこれを用いてメイジンの駆るザクアメイジングとのエキシビションバトルを演じている。


デザインは石垣純哉氏による。

ガンプラはHGUCケンプファーのリデコ。劇中でアメイジングウェポンバインダーを複数装備する姿が描かれているが、これは別売のウェポンバインダーを用いる事で再現可能。


武装

アメイジングウェポンバインダー

背中と足に装備可能な各種武器を格納したバインダー。

バインダー内にはアメイジングライフルなど各種銃器を格納可能。武装はバトルの状況に合わせて事前にカスタマイズされ、バインダーに収納される。

また、ウェポンバインダーは武器を収納するという性質上それなりに重量があるが、それ自体にスラスターが搭載されている為、重量増加による機動力低下を抑える工夫がされ、場合によってはバインダーを直接相手にぶつける戦法も可能。

搭載武器によってはビームキャノンに転用する事も可能であり、専用パーツを用いる事で手持ち式に変えられる。

なお、アメイジングウェポンバインダーはあくまで使い捨ての装備であり、バトルが進む中で用済みとなった場合は次々と破棄される。特殊装甲加工もなされていないため、中身を使う前にコンテナごと破壊されたりすることもたびたび見受けられた。

アランが過去に制作に携わったコマンドアストレイガンダムのコマンドウエポンバインダー、Hi-νガンダムインフラックスのインフラックスウエポンバインダーの発展形であり、その特性はガンダムサバーニャのGNホルスタービットに近い。


アメイジングナイフ

近接戦闘用のヒートナイフ。刃の形状はククリナイフに似る。そのまま投げつける事で中距離戦にも対応できる。

専用の鞘に収める事で機体各部に装着可能となっており、通常は脇部に収められているが、バインダー内への収納も可能。


アメイジングピストル

アメイジングライフルなどの基部となるビームピストル。

高い速射性を誇り、射撃戦や格闘戦に使用するだけでなくミサイルの迎撃や相手のセンサーを破壊するバルカンの代わりにもなる。

ケンプファーアメイジングの射撃兵装は、このアメイジングピストルに様々な装備を追加する形式となっている。


アメイジングライフル/アメイジングロングレンジライフル

銃身を換装することで用途に応じた使い分けが可能なビームライフル。

通常サイズの銃身のアメイジングライフルは取り扱いが容易な上に威力も高い。

フォアグリップを有したアメイジングロングレンジライフルは連射性は低下するが威力は更に高まり、本機のセンサーと連動する事でより高度な狙撃を可能にする。

グリップ部を分離すればアメイジングピストルとなる。


アメイジングマシンガン

連射性と取り回しに優れたビームマシンガン。センサー部のレイアウト等はアメイジングライフルとは異なる他、下部にはグレネードランチャーも配されている。

アメイジングライフルと同様にアメイジングピストルを基部とする。


アメイジングミサイルランチャー

ビーム兵器主体の本機では珍しい実弾系兵装。4連装の携行式ミサイルランチャー。

収納時は板状だが使用時に折り畳まれ、ボックス状になる。長距離攻撃が可能な誘導弾を発射する。


アメイジングミニガン

ビーム兵器主体の本機では珍しい実弾系の5連砲身大型ガトリングガン。

他の兵器と違って逆手持ち。砲身には冷却用プレートが配されてる。

ベース機であるケンプファーの原作での末路を考えると何とも因縁深い武装である。


ビームサーベル

ベース機にも搭載されている兵器。

搭載場所も同じく大腿部。緑色のビーム刃を発振する。


頭部60mmバルカン砲

ベース機同様、側頭部に装備されている機関砲。


関連項目

ガンダムビルドファイターズ

メイジン・カワグチ アラン・アダムス

ケンプファー

Hi-νガンダムヴレイブ ザクアメイジング ガンダムアメイジングエクシア ガンダムアメイジングレッドウォーリア

関連記事

親記事

メイジン・カワグチ めいじんかわぐち

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 78054

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました