ピクシブ百科事典

ココロウィンドウ

こころういんどう

ココロウィンドウとは、『ロックマンエグゼ』に登場するシステム。
目次[非表示]

概要

ロックマンエグゼ4から登場したシステム。
ヒットポイントの下部分に表示されるネットナビの横顔が描かれたウィンドウで、ナビの心の状態が表示される。ナビが疑似人格により自分の感情を持っているからこそ実現したシステムで、光熱斗の父、祐一郎が物語の途中で開発した。
これを使用する事で、パルストランスミッションシステムを使わずともオペレーターとナビのフルシンクロが可能になり、掲示板などで話題に上がるようになる。

戦闘中のロックマンの心情により能力がそれぞれ変化する。ソウルユニゾン獣化した際には横側に残りターン数であるココロカウントが表示される。またナビカスタマイザーでバグが発生している時は点滅して知らせてくれる。

ロックマンが強化形態になった場合はそれぞれ専用のウィンドウになる。

一覧

  • 平常

戦闘開始の状態。特に補正は無い。

  • 不安
攻撃を受け続けると発現。ダークチップがカスタム画面に表示される。

  • 怒り
攻撃を受け続ける、一定時間麻痺状態になる、一度に300以上の攻撃を受けると発現。
攻撃を受けてものけぞらなくなるスーパーアーマー状態になり、次に使用するバトルチップの攻撃力が二倍になる。ある程度時間が立つか、チップを使用すると平常に戻る。

  • フルシンクロ
ウイルス、もしくはネットナビが攻撃しようとした瞬間にバトルチップによる攻撃を当てると発現。
相手がマヒ状態になる他次に使用するバトルチップの攻撃力が二倍になり、カウンターのタイミングが解るようになる。

ダークチップを使用すると発現。ソウルユニゾンが出来なくなる。
悪ロックマンになるとこれがデフォルトになる。

  • 疲労
3ターン経過し獣化が解除されると発現。
カウンターをとってもフルシンクロが出来なくなり、この状態で獣化すると超獣化する。

  • 極限
超獣化が解除された際に発現。
クロスが装備できなくなりバスターの攻撃力が最低となり、HPが減少する。

  • 危機
不安状態からさらにヒットポイントが減少。マイクで応援すると回復する。

関連タグ

ロックマンエグゼ

コメント