ピクシブ百科事典

ゴンザレス(カイザーナックル)

ごんざれす

格闘ゲーム、カイザーナックルに登場する中ボスキャラクター。そのあまりにも反則的な強さから「投げの鬼神」「厨ボス」などと言われている。
目次[非表示]

概要

難易度が色々とオカシイことで有名な2D対戦格闘ゲーム『カイザーナックル』の中ボス・・・否、厨ボスの一人。ロシア出身のサンボ(空手柔道をミックスした格闘技)使いで、道着ロシア帽という特徴的な格好に、がっしりとしたいかにも厳つそうな体格の人物。詳しい人物像については不明だが、格闘技への真摯な態度や「ターニャ」という恋人を探して世界を放浪するなど、真面目な人格者っぽい側面がうかがえる。

格ゲー界最強クラスの『投げの鬼神

ゴンザレスの厨性能を一言でいえば「地上にいると勝てないである」なにそれこわい
アホかと思うだろうが、事実だからしょうがない

主な原因は――

  1. 初期配置位置が当たり判定に入る、脅威的な投げの間合いの広さ
  2. 発生から終わりまで一定時間無敵なうえに発動時間も長く、なぜか3hitする緊急回避用の前転
  3. そもそもCPUがこの2点を遠慮なくガンガン使う

この2点があるため、プレイヤーがゴンザレスにすべきことはまずとにかくジャンプするであり、対戦スタートと同時にジャンプをし忘れた時点で死亡フラグが立つ

特筆すべきは、ザンギエフ大門も真っ青な投げの間合いの広さ。俗に投げ技が強いキャラに『吸引力がある』ということがあるが、彼に限っては一瞬で自分から近づくため、どちらかというと「吸着力」である。その射程距離、実にキャラクター3人分。どんなに投げ判定の強いキャラでも1.5人分ぐらいがやっとのところを、通常の投げ攻撃からしてこれである。当然ながら、こんな無茶苦茶な投げの間合いを持つのは格ゲー史上でも彼ぐらいであろう。そしてその威力も凄まじく、大体3回投げたら試合が終わる

なお、調整版である『断仇牙』では彼もプレイヤーキャラとして選択できるのだが、緊急回避兼攻撃技だった前転に(無敵時間こそ増えたが)攻撃判定がなくなったり、必殺投げ二種は投げ間合いが狭くなって威力も抑えられたりと、さすがにぶっ飛んだ性能は下方修正された(その代わり、最終奥義「超銀河投げ」が追加された)。とはいえ、それでも脅威的な性能を誇る投げキャラであることには変わりなく、あのジェネラル即死の診断結果を突きつけられるのは、おそらく彼ぐらいであろう。

余談

ゴンザレス


なお、昔のゲームにはよくあることだが、音声がこもっていしまって台詞に空耳現象が発生している。とくに必殺技「大竜巻落とし」「大車輪投げ」が、「ハイ!竜巻落とし」だのパ●●リ投げ」だの言われてしまう。そして勝ち台詞の「ハラショー」も「楽勝!!」とかに聞こえてしまう。

関連タグ

タイトー 格ゲー カイザーナックル
サンボ ロシア ザンギエフ※こちらもロシア出身の元祖投げキャラ。

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴンザレス(カイザーナックル)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66

コメント