ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

闇に光条ありき…その名はサイコソルジャー!


概要編集

ネオジオ発表以前の1987年に業務用で発売された。


人類を脅かす謎の生命体・屍愚魔に滅ぼされた世界の救世主たる光の戦士「サイコソルジャー」に選ばれた超能力戦士、麻宮アテナと椎拳崇の戦いを描く横スクロールアクションシューティングゲーム。


1Pは麻宮アテナ、2Pが椎拳崇。使用する技などは全く同じ。ただし変身アイテムを取った際は、アテナがフェニックスに変身するのに対し、拳崇は龍となる。


歌入りBGMを採用したビデオゲームの草分け的存在であり(本作の歌は清水香織が担当)、このゲームのBGMは『KOF'94』を初めとして、以後のKOFシリーズに様々なアレンジ版が登場することになる。


ストーリー編集

遥か昔、『屍愚魔』と呼ばれる異種生物がこの地上に存在した。

彼らは数々の古代文明を滅ぼし、世界を闇に包み込んだ。

しかし、勇敢な古代人達によって、地底の奥深くに封じ込まれた。


ところが一部の心ない者の手によって、その封印が破られてしまう。

『屍愚魔』は数千年の眠りから目覚めると、より凶暴となって人類の前に再び姿を現した。

人類はありとあらゆる手を尽くしたが、その全てが無駄に終わった。

最新の科学兵器すら、まったく用をなさなかったのだ。

人類は太古の偉大な予言者が残したという『予言』に最後の期待を託すのであった。


「永遠の眠りより醒めたる悪魔、この地上に再び、現れし時、遥か東の地より二人の光の戦士来たる。二人の『力』が合わさる時、闇は葬り去られるであろう。」


登場キャラクター編集

サイコソルジャー。

麻宮アテナ

「がーんば!」

16歳のごく普通の高校生だが、生まれながらに超能力『サイコパワー』を持つ。

歌いながら戦うことでアテナのサイコパワーは上昇する。

彼女の超能力は先祖であるアテナ姫の能力を引き継いだもの。


椎拳崇

椎拳崇

中国人の少年、拳法の達人であり修行の末に超能力に目覚める。

何故か関西弁を喋る。


その他編集

関連タグ編集

個別編集

SNK KOF レトロゲーム

超能力 世界滅亡 救世主

キャラクター・関連作品編集

  • アテナ姫 - 主人公であるアテナの先祖。ネオジオ以前に発売された前作『アテナ』の主人公。
  • IKARI - 同じくネオジオ以前に発売されたゲーム。KOFにも登場。
  • ゴッドスレイヤー - 賢者アシーネ、賢者ケンスウとして登場。

関連記事

親記事

SNK えすえぬけい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 846654

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました