2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

シアッツ

しあっつ

白亜紀後期の北米大陸に棲息した大型獣脚類で、2013年に命名された。シアッチ、シアツとも。

データ

白亜紀後期のアメリカ・シーダーマウンテン層に生息していた獣脚類
記載時には尾側神経弓の深い下垂体下窩に囲まれた顕著な中心下垂体葉状層の存在に基づきキランタイサウルスとの関連性が指摘され、基盤的メガラプトラとして記載されたが、背椎、腸骨、腓骨はメガラプトラのものと大きく異なり、メガラプトラ外のネオヴェナトル科に配置された。2016年には基盤的コエルロサウルス類であるとする論文も出ており、オルニトミモサウルス類との関連性も指摘されている。
また、2022年のエオティラヌスの研究においてはティラノサウルス上科内に配置されたメガラプトラの最基盤に配置されている。

属名は発見されたユタ州の先住民ユト族の伝承に登場する人食いの怪物「シアッツ」に、種小名は発見に貢献したミーカー家に由来する。

標本はホロタイプFMNHPR2716のみ知られている。
発見された個体は1mの腸骨などから全長9mと推測されるが、この個体はまだ亜成体で近縁種のプロポーションを当てはめると、未成熟個体ですら全長12m弱・体重4tと推定されており、既にサウロファガナクスアクロカントサウルスなどに匹敵するレベルである。

食性肉食として描かれることが多いが頭部の標本が得られていないため不明。
デルタドロメウスのような大型雑食者であった可能性もある。

関連タグ

獣脚類 ネオヴェナトル科 メガラプトラ コエルロサウルス類

関連記事

親記事

鳥獣脚類 あゔぇてろぽーだ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4120

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました