ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

シマムラ的にもオールオーケー!

しまむらてきにもおーるおーけー

「シマムラ的にもオールーオーケー!」とは、T.M.Revolutionの名曲「HOT LIMIT」を島村卯月がカヴァーした際に生まれたパワーフレーズである。
目次 [非表示]

概要

2018年11月30日、リズムゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ』に、「HOT LIMIT」の島村卯月カヴァーバージョンが実装された。


原曲の歌詞では「ダイスケ的にもオールオーケー!」だった部分が、カヴァー版では「ダイスケ」から「シマムラ」に変更されており、これがユーザーの間で反響を呼んだ。ちなみに原曲の「ダイスケ」とは楽曲プロデューサー浅倉大介のこと。


島村卯月×HOT LIMITの歴史

ここに至るまでのそもそもの発端は、2016年に頒布された一冊の同人誌である。

かねてよりコミックマーケットへの参加を熱望していた西川貴教が「T年M組&レボ八先生」というサークル名でC901日目にサークル参加を果たすこととなった。当日頒布された同人誌は多くの作家がイラストを寄せる形式のいわゆる合同同人誌であったがそこへ杏仁豆腐氏が参加、あの衣装をまとった島村が誕生した。

その後、ワンダーフェスティバル2017年冬にてグッドスマイルカンパニーによるT.M.Revolutionデビュー20周年記念アニバーサリーコラボフィギュアシリーズ」が発表され、ここですーぱーそに子澤村・スペンサー・英梨々とともに島村が「HOT LIMIT」のジャケットでおなじみのあの黒い高露出衣装をまとった姿でフィギュア化されることとなった。

この時はまさか彼女が曲まで歌うことになるなど誰も想像し得なかっただろう。


そして2018年11月11日、「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 6thLIVE MERRY-GO-ROUNDOME!!!メットライフドーム公演で、スターライトステージに「HOT LIMIT」のカヴァーバージョンが追加予定であることが発表された。

この時点で歌い手は伏せられていたが、同月末の実装時に大方の予想通り島村であることが判明した。

誤解のないように言っておくと、島村は決してあの衣装を着て歌っているわけではない

この曲には3Dモードが存在しないので実際何を着ているのかは不明。

ちなみに追加告知時には黒い共通衣装『ネクスト・フロンティア』を着た島村が表示された。なお、告知画像の彼女は見事などや顔をしておりこれも話題になった。

さらに、7周年楽曲「Trust_me」の衣装がこの衣装を彷彿させるものだったため思わぬところから流れ弾を食らうことに。


関連タグ

アイドルマスターのコラボタグ一覧

アイドルマスターシンデレラガールズ 島村卯月

T.M.Revolution HOTLIMIT


西川エンタープライズ別のゲームでも…!

関連記事

親記事

HOTLIMIT ほっとりみっと

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 493430

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました