ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

ジェノアスⅡの改良発展機。パイロットはオブライト・ローレイン

オブライトの愛機であるジェノアスⅡを近代化改修したモビルスーツで、名称の「O(オー)」は「オブライト」の頭文字だと思われる。

カラーリングはディーヴァカラーのアデルジェノアスⅡと同じ青と白のツートン。

武装やスラスターは、クランシェ用の部材を使いカスタマイズされており、主に機動力が強化され、センサー系も強化されているが、変形機構を持つクランシェや単独での大気圏内飛行を可能とするガンダムAGE-3と違い大気圏内では独力での飛行が出来ないため、空中戦を行う場合はサブフライトシステム「ウェイボード」に搭乗して運用される(これに関してはアデルや他のジェノアス系MSも同様)。

アデルMk-Ⅱ同様プラモデルでの発売はされていない。


武装

ドッズライフル

(おそらく)専用のドッズライフル。バレルはクランシェの物と同様に開放型であるが、

AGE-2のようにトリガーガードが採用されていたりと微妙に異なる。レガンナーを数撃で破壊するなど、性能は良好だったが、ラ・グラミス攻略戦にてレイル・ライトの搭乗するギラーガ改によって破壊された。


ビームサーベル

ジェノアスⅡと同じ武装と思われる近接格闘用兵器。

ホルスターから抜刀→回転→右手でキャッチして発振

(VSギラーガ改)

ビームサーベルで胸部を貫かれながらも、その姿勢のまま手首を回転させ相手の頭部を融解させて乗り手を脱出不能にする

(VSフォーンファルシア

など強敵にとどめを刺しており、ドッズライフルを喪失して以降、本機の活躍を支えている。


シグマシスライフル

小説版にて装備。本来はAGE-3用の装備のため動力炉の臨界突破を引き起こしてしまった。


劇中の活躍

第三部の初期から登場。

「旧式の量産型を改造している」という、熟練パイロットに相応しい設定の機体で、既に制式では無くなっているものの、一つの量産型が運用され続けた期間はガンダムシリーズでも屈指の長さだったため、注目を集めた。

第四部に入ってからはオープニング映像でガンダムタイプが移り変わっていく中でガンダムAGE-2→ガンダムAGE-3に切り替わる際にオブライトのジェノアスⅡも本機に切り替わるという演出が為され、はっきりと「レミの整備した機体=ジェノアスOカスタム」という事が確認された。


劇中では派手さがなく目立った活躍はしていなかったものの、歴戦の勇士としてディーヴァ隊を支え続け、更にラ・グラミス攻略戦では前述の通り、ヴェイガンのエース機であるギラーガ改、そして相討ちながらフォーンファルシアを撃破するという大活躍を見せた。


初代ジェノアスはガフランにすら競り負けてしまっていた点を踏まえると、感慨深いものがある活躍と言える。


時を超えて

ガンダムビルドダイバーズに出演。GBNの存亡をかけた大戦で、有志連合側の戦力として登場した。


関連動画

関連タグ

機動戦士ガンダムAGE ガンダムAGE

ジェノアス ジェノアスⅡ ジェノアスカスタム アデル オブライト・ローレイン

関連記事

親記事

ジェノアスⅡ じぇのあすつー

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14726

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました