2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:遊佐浩二

人物像

第2部(第2世代)から登場。
戦艦ディーヴァのMSパイロット。27歳。階級は中尉。
武骨だが誠実な性格。隊の中では年長者なためか、落ち着いた印象を受ける。
ディーヴァカラーに塗られた量産機MSジェノアスⅡに搭乗する。
新兵であるアリーサ、マックスらと違い実戦経験者であり、ウルフとの付き合いも彼らと比べると長い。ウルフのことを「理想的な軍人ではないが最高の隊長」と評し、非常に信頼している。ベテランだけあってパイロットとしての実力は決して低くはなく、旧式のジェノアスⅡに乗りながらも戦果を上げている。
後に乗機の整備担当であるレミ・ルースと恋愛関係となり、一度は渾身のプロポーズに踏み込むが玉砕。
ビッグリング攻防戦の出撃前、レミと結婚を約束するも彼女とは死別する事になる。

第3部・第4部


月日が流れ、50歳となった。引き続きディーヴァ所属のパイロットとしてジェノアスⅡを近代化改修したジェノアスOカスタムに搭乗。
しかし、ディーヴァは既に老朽化によって第一線から離れオリバーノーツ近くのアクト3基地に動態保存されており、アクト3に居続ける為に出世を棒に振ったのか23年経っても階級は中尉のままである。
ヴェイガン襲撃の際にはフリットの要請によるディーヴァ出港に伴いセリック・アビス率いるアビス隊へ編入される。
恋する人間を失ったと言う過去の経験からか寡黙な性格となってしまったが、その一方で格納庫でモップを使ってMSや床を掃除していたり、キオにディーヴァは「我が家」だと教える等、レミの影響を受けているところもある。

熟練パイロットとなったため、その実力はかなり高くなっている。
普段は若いパイロットのカバーに回ることも多いが、敵機の真下から攻撃をしたりレガンナーを単機で撃墜したりと、戦闘ではいぶし銀の活躍を見せる。

ヴェイガンとの最終決戦では、アビス隊のメンバーの中ではジョナサン・ギスターブと共に最後まで生き残り、レイル・ライトギラーガ改を撃墜するが、ジョナサンがフラム・ナラフォーンファルシアに撃墜されて激昂、ディグマゼノン砲の発射が刻々と迫る中フラムに怒りの攻撃を加え相討ちに追い込むも自身は下半身を焼かれて重傷を負い、最期はキオに射線軸上から避難するように言い、「レミ…やっとお前に会いにいける。待たせたな…」と呟き、戦死。
その遺体とモビルスーツは、かつて愛した者が家と称したディーヴァと共に消滅した。

小話

第2部エンディングのアセムとロマリーの結婚式のシーンではオブライトは欠席している。レミの墓参りだろうか。

小説版

ウルフと同様、アセム編ではかなり厳格な軍人としてアセム達を厳しく指導するが、キオ編からはレミを失った影響か一変して覇気がなくなり、ディーヴァに執着するあまりロディ・マッドーナ以外の他の軍関係者から軒並み嫌われている。しかもキオを「自分とレミの息子」と思い込むほどかなり危ない大人となりかけている。レミとの会話シーンがバッサリカットされたというのに…。
かつての上官たちが見たらどう思うだろうか。

関連タグ

機動戦士ガンダムAGE ガンダムAGE
アセム・アスノ ウルフ・エニアクル アリーサ・ガンヘイル マックス・ハートウェイ レミ・ルース
キオ・アスノ セリック・アビス シャナルア・マレン デレク・ジャックロウ ジョナサン・ギスターブ
フラム・ナラ レイル・ライト ジェノアスⅡ ジェノアスOカスタム オブレミ
デマー・グライフ…中の人は同じだが、その趣向は上司であるウルフの物となっている。
ミヤガ・ダイキ…髪型及び中の人が同じ、というよりモデルはどう考えても…?

関連記事

親記事

アセム編 あせむへん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「オブライト・ローレイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 180936

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました