ピクシブ百科事典

フロイ・オルフェノア

ふろいおるふぇのあ

フロイ・オルフェノアとは『機動戦士ガンダムAGE』の登場人物。
目次[非表示]

CV:石井康嗣
第二部・アセム編の登場人物。74歳。

概要

地球の名門・オルフェノア家の出であり、地球連邦の首相を務める。アセムの連邦軍入隊時に訓示を述べている。
表向きは地球側の最高指導者であるが、実際はヴェイガンと内通しており、その莫大な情報提供料を基に現在の地位を築いていた上に、自身の先祖は全ての元凶と言える火星移住計画立案者でその失敗の隠蔽工作にも関わったシュトレイト・フォンドール博士。まさに「だいたいこの一族のせい」。
邪魔者であるグルーデック・エイノア暗殺をアラベル・ゾイを手引きして実行させた後に抹殺するなど暗躍を行っていたが、A.G.142年の首都ブルーシアにおける慰霊式典にてヴェイガン側から用済みとばかりに襲われた際にフリットからヴェイガンへの内通など様々な悪事を全世界に暴露された上に拘束され、連邦反逆罪の罪で極刑に処せられた。

小説版

表向きはフリットの支援者だったが、本編同様にヴェイガンに内通。自身の悪事とグルーデックが残した証拠を全世界にばらまかれ、フリットに弾劾された。
なお、アニメにも登場したヴェイガン内通企業テクノソロン社は小説版ではオルフェノアの夫人がオーナーを務めており、アニメ以上にヴェイガン内通者としての色合いが強くなっている。

関連タグ

機動戦士ガンダムAGE フリット・アスノ アセム・アスノ グルーデック・エイノア
アラベル・ゾイ

コメント