ピクシブ百科事典

スカパー!

すかぱー

日本において展開される有料多チャンネル放送サービスのブランド名。運営する「スカパーJSAT株式会社」、及び独自チャンネル「BSスカパー!」についても併せて記述する。
目次[非表示]

サービス概要

1996年に「パーフェクTV!」として放送開始。以後「スカイパーフェクTV!」を経て現在に至る(英語表記は「スカイ~」時代からの「SKY PerfecTV!」を引き続き使用)。
2016年現在、ケーブルテレビやIP放送向けにチャンネル供給を行う他、自前でも以下三系統のサービス展開を行う。

スカパー!(標準サービス)

BSデジタル及び東経110度CSデジタル放送のプラットフォーム 。旧称「スカパー!e2」。
対応機材の種類が最も豊富で、アンテナに関しては正式対応ではないアナログ時代の製品であっても一部CSチャンネルが受信できる場合もあり、敷居は最も低い。
一方でプレミアム系サービス(2016年3月時点で161ch)と比較するとチャンネル数が約半分(69ch)に留まり、尚且つその更に約半分(34ch)が未HD化。但し、送信器の追加やエンコードの高精度化、帯域の配分見直し等の複数技術を組み合わせ、2017年中には大部分がHD化される予定、との報道もある。

スカパー!プレミアムサービス

東経124・128度CSデジタル放送のプラットフォーム。かつてはこちらが単に「スカパー!」と呼ばれていた。
2016年現在全チャンネルがHD化されているが、専用のパラボラアンテナとチューナーを必要とし、且つ機材の選択肢が狭いのが難点。加えて、二系統の衛星と二種類の偏波を切り替えて受信する構造の為、普通に量販店で売られている部材では分配できない(amazon等で売られている特殊な装置が必要)。

スカパー!プレミアムサービス光

主にNTT東日本・西日本が展開する光ファイバー網「フレッツ光」向けのデジタル有線放送プラットフォーム。旧称「スカパー!光」。
基本的に衛星版プレミアムサービスに準じる(一部非対応chあり)が、チューナーは全く別方式のものを必要とし、且つ衛星版以上に選択肢が狭い。しかし最大のネックは、光回線加入だけではなく「フレッツ・テレビ」のサービスエリア内である事が必須の為、未だ利用不可能な地域が多いという事である。

会社概要

ここでは主に法人格に関わる動きを抜粋する。

1985年日本通信衛星企画株式会社(JCS)、宇宙通信株式会社(SCC)、株式会社サテライトジャパン(SJ)設立
1993年8月JCS、SJを吸収合併し、株式会社日本サテライトシステムズ(JSS)へ商号変更
1994年11月株式会社ディーエムシー企画(DMC)設立
1995年DMC、株式会社ディーエムシー(7月)→日本デジタル放送サービス株式会社(JDBS、9月)へ商号変更
1996年9月JDBS、「パーフェクTV!」サービス開始
   12月ジェイ・スカイ・ビー株式会社(JSkyB)設立
1998年4月JDBSとJSkyB、対等合併に先立ちサービス統合。プラットフォーム名を「スカイパーフェクTV!」(現「スカパー!プレミアムサービス」)とし、暫定的にJDBS側を「パーフェクTV!」、JSkyB側を「SKYサービス」と呼称
   5月JDBSとJSkyB、前者を存続会社として合併
2000年6月JDBS、株式会社スカイパーフェクト・コミュニケーションズ(SP)へ商号変更
   8月JSS、ジェイサット株式会社(JSAT)へ商号変更
   11月株式会社ワン・テン(1-10)企画設立
2001年5月1-10、株式会社プラット・ワン(P1)へ商号変更
2002年3月東経110度CS放送として、P1「プラット・ワン」(4月より本放送)及び、SP「スカイパーフェクTV!2」(7月より本放送)がプレスタート
2003年6月SP、子会社として株式会社オプティキャスト(OC)設立。NTT東日本・西日本のフレッツ光加入者向けに光伝送配信サービス「オプティキャスト」(現「プレミアムサービス光」)開始
2004年3月SPとP1、前者を存続会社として合併。両者の東経110度CSプラットフォームが統合され、「スカイパーフェクTV!110」(後に「スカパー!e2」、現「スカパー!」)となる
2007年4月JSAT、SPとの株式移転によりスカパーJSAT株式会社(SJS)を設立、その子会社となる
2008年3月SJSがSCCの発行済株式97%を取得、連結子会社とする
   6月SJS、株式会社スカパーJSATホールディングス(SJH)へ商号変更
   10月SJHがSCCの株式を完全取得。完全子会社化すると共にJSAT及びSPと合併させ、新会社をスカパーJSAT株式会社へ商号変更(2代目となる)
2014年4月SP、OCを合併。有線一般放送事業者を継承

BSスカパー!

主なプラットフォーム別チャンネル番号

スカパー!同・プレミアムJCOMひかりTV
241585××


概要

2011年10月より放送開始。
当初、プレミアムサービスにおいては「スカチャン5」枠でのサイマル放送扱いであったが、2014年10月より正式にチャンネル名を変更。CS波での放送でありながら「BS~」の名が冠される、という珍しい事態となった。

スカパー!各チャンネルのショーケース的な役割も果たしているが、実際は

  • 競合2社の製品・サービスをガチンコ勝負させる『モノクラ~ベ
  • ディープ過ぎる世界の体験者だらけを集めたクイズ『ダラケ!
等の地上波では実現困難なバラエティや、Pixiv民にもお馴染みであろう『アカギ~闇に降り立った天才~』『ひぐらしのなく頃に』『弱虫ペダル』他の実写版ドラマ等、オリジナル番組が充実している。

これには当チャンネルが建前上無料ではあるが、実態は有料放送契約者に対し、「おまけ」の形で提供(=単独試聴不可)されている事も関係しているようである。
つまりCM広告料ではなく視聴料をベースに運営されている為、スポンサーの顔色を窺う必要性が薄い、という環境が自由度の高い番組作りに繋がっていると思われる。

関連タグ

テレビ 衛星放送 パラボラアンテナ ケーブルテレビ

独立記事の存在するチャンネル

AT-X WOWOW
アニマックス カートゥーンネットワーク キッズステーション
チャンネルNECO テレ朝チャンネル ディスカバリーチャンネル
ディズニーXD ファミリー劇場

※BSでは独自放送だが、CSはプレミアムサービスに参加

pixivに投稿された作品 pixivで「スカパー!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 120

コメント