ピクシブ百科事典

TwellV

とぅえるび

ワールド・ハイビジョン・チャンネルが運営するBSデジタル放送局。
目次[非表示]

概要

チャンネル番号BS:222ch(BS12ch)J:COMのみCS:222ch。
2006年7月7日設立、2007年12月1日放送開始(BS11と同日)。
チャンネル名はリモコンキー「12=Twelve」と「TV」の合成。

放送開始当初のキャッチコピーはチャンネルの"12"と"自由に"を掛けた「じゆうに見よう」。このキャッチコピーを織り込んだCM(CI)がステーションブレイクで放送されていた。
毎日5:00基点で24時間のハイビジョン放送を行っており、「良質・健全・プレミアム感」をコンセプトに、自社制作のオリジナル番組の他、CS放送局から番組供給を受けて放送している。

放送傾向

何気に「常時平常運転」が特徴で、開局当時にも特に記念番組が無かった他、年末年始の特別編成も組まれない。

pixiv民的にはアニメ事情が気になるところであるが、どうしても比較対象となりがちなBS11と対照的に、放送本数は非常に少ない。
特に衛星波初放送を実現したのは、制作に関わった『鷹の爪団の楽しいテレビ』や『ガラスの仮面ですが』等を除けば、『デート・ア・ライブ』と『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』のみ。しかも前者は第2シリーズまで存在するものの、その第2シリーズをBS11が放送した。

もっとも、この辺は共に三井物産を親会社とするキッズステーションとの棲み分けという意味合いも大きいのかも知れない。むしろ『jazzyなライブショー』や『早川光の最高に旨い寿司』などバラエティやカルチャー系の番組で本領を発揮している。また、千葉ロッテマリーンズのホームゲームを中心としたプロ野球パ・リーグ中継も行っている。

また、モータースポーツの放送も「RIDE&DRIVE」枠で積極的に行っており(スーパー耐久、全日本ロードレース選手権など)、鈴鹿8耐はなんとレースの名前の通り8時間にも及ぶ完全生中継で行われる(ただし2019年は実施せずFIM世界耐久選手権を放送しているBS日テレが8耐の生中継を実施した。また、かつては鈴鹿サーキット公式パートナー局のテレビ大阪がダイジェスト版を制作・地上波で放送)。

余談

当放送局はBS局だが、J:COMでは帯域の都合上、CSネットワークで放送されている。
Dlifeも同様にCSネットワークで放送)そのため、BSでリモコンの12chを押してもなにもならないという悲しい状態になっている。

関連タグ

衛星放送 BSデジタル放送

関連記事

親記事

衛星放送 えいせいほうそう

子記事

兄弟記事

コメント