ピクシブ百科事典

ステリー

すてりー

ステリーとは、「ONEPIECE」に登場する人物である。
目次[非表示]

概要

プロフィール

所属ゴア王国
出身地東の海 ゴア王国
年齢20歳
誕生日3月12日
CV鳥海浩輔坂本千夏(少年期)


回想編に登場した、ゴア王国に住む貴族の少年。サボの一族に養子として迎えられたサボの義弟である。年齢はサボより2歳年下。普段は(特に義父母の前では)ニコニコ笑って媚をへつらっているが、サボに対しては「おめー」呼ばわりし見下した態度を取る。

他の貴族同様グレイ•ターミナルの人々をゴミの様に見ており、家に連れ戻されたサボにグレイ•ターミナルが焼き払われる事を伝えた。そのことを知ったサボは窓から飛び出しグレイ・ターミナル焼却を阻止しようとしたが間に合わず、結局連れ戻されてしまうことになる(この時ステリーは焦燥し見なかったことにした)。

それ以降全くと言っていいほど登場しなかったが、ゾウ編で20巻ぶりに登場。
10年の時が流れた現在では、何とゴア王国の国王になっており(ちなみに前王と王子は謎の病死を遂げている)、王妃(妻)のサリー・ナントカネットと共に世界会議(レヴェリー)の準備に入っている。
この際にホテルのスタッフに向けて「目障りだ、ゴミは早く消えたまえ」と吐き捨てるなど、少年時代の歪んだ選民思想が今でも変わっていない模様。
エゴイストの義父母の教育もあり、傲慢なだけでなく無知で身の程知らずな面も目立っており、マリージョアに置かれていた世界を支配する独裁者の否定を意味する「虚(から)の玉座」を見て「
それに座れば世界の王になれる」と考えて座りたいという欲求に駆られている。
また、リュウグウ王国の面々に対しては内心「魚共」と見下しているうえに、あらぬ噂や偏見による怯えも見せている。
そのためか、一部のメディアに精通した者に早くも警戒されている。

関連タグ

ONEPIECE ゴア王国
サボ サリー・ナントカネット

ジュリオ・飛鳥・ミスルギ…中の人が同じ傲慢なトップ繋がり。

pixivに投稿された作品 pixivで「ステリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 49125

コメント