ピクシブ百科事典

スナイパー(ファイアーエムブレム)

すないぱー

ここでは、ゲーム作品「ファイアーエムブレム」シリーズに登場するユニットを紹介。
目次[非表示]

概要

登場は記念すべき第一弾FC用作品「暗黒竜と光の剣」。

弓兵(アーチャー)が、多く経験を積んだことで昇格できる弓騎士(スナイパー)。

移動力は弓騎兵(ホースメン)に少し劣るくらいだが、施設内・施設外の両方で活躍できる他 川や山を移動することができ 弓を扱うユニットの中ではトップクラスの戦闘能力を持っている。 (特徴として二回攻撃が可能である。
天馬騎士・竜騎士、飛竜はもちろん、騎馬兵や魔導士にも対抗できるのも強みである。

また、他の上級職同様 鉄系の弓武器から銀系の弓武器まで装備できる柔軟性が強み。

※弓兵が昇格するには、【一定のレベルまで成長していること】と【昇格用のアイテム】が必要となる。



主なスナイパー

【アリティア軍】

  • ジョルジュ:アリティア軍に力を貸してくれるアカネイアの弓騎士(スナイパー)。 第一部「暗黒竜と光の剣」では銀の弓を持って参戦。 第二部「紋章の謎」では、宝弓パルティアを持っている。彼をよく知る人間の言葉を聴いてアリティア軍に力を貸してくれる。

【ドルーア側】
  • グルニア兵:FC版・SFC版第一部「暗黒竜と光の剣」の、物語中盤で登場するユニット。一番最初に登場する相手側の弓騎士である。
  • グラ兵:SFC版第一部「暗黒竜と光の剣」に登場する。銀の弓を装備している。
  • アカネイア兵・親衛隊:SFC版第二部「紋章の謎」に登場するユニット。LVも高くステータスもそれ相応のスペックで銀の弓を装備している。
  • ドルーア兵:FC版・SFC版第一部「暗黒竜と光の剣」の、物語終盤で登場するユニット。LV・ステータス、共に高く拠点であるドルーアでは銀の弓を装備している。

関連タグ

ファイアーエムブレム

コメント