ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「一度はなくしたはずの命……こうしてお役に立てるなら……。」

「マルス王子どうかご無事で……。」


概要

暗黒竜と光の剣』および続編の『紋章の謎』(ともにリメイク版含む)に登場。

クラスは「アーチャー」→「スナイパー」。


暗黒竜と光の剣

タリスでのマルス挙兵の時から、マルスに帯同する。挙兵時のマルス軍では最年少で、未熟であるが将来有望な少年。

暗黒戦争後はしばらくアカネイアの弓騎士・ジョルジュに師事していた模様。

FC版では、SFC版以降に比べかなり鋭い顔立ちで描かれている。後日談では戦後孤児院を建てたと語られている。


紋章の謎』、『新・紋章の謎

グルニア遠征時に弟のライアンと共に最初から参加する。暗黒戦争での活躍から、アリティア宮廷騎士団一の弓使いと言われている。

英雄戦争後、何故かアリティア宮廷騎士団を除隊し、アカネイア自由騎士団に参加した。


新・暗黒竜と光の剣

追加された序章にて敵の捕虜になっており、マルスに味方殺しの汚名を着せる敵の策に利用される事になる。


性格

「努力家で礼儀正しいが少し気が弱い」という性格とされていたが、『新・暗黒竜』までは殆どセリフが無く性格面ははっきりしなかった。

性格が肉付けされた『新・紋章』では、努力家で礼儀正しい性格はそのままに気が弱いと言うよりは柔和な青年といったイメージになった。また支援会話では、容姿のせいで新米騎士に間違えてられてしまい悩んでいる事を新米隊長に伝えるほか、威厳を出せるかと思い先輩騎士の口調を真似てみる(おそらくこの人)、髭を生やしてみようとするなどやや天然な面も見て取れる。彼とマイユニの支援会話は、戦時中の兵士の会話とは思えないレベルでほのぼのとしているので必見である。


またOVA版では努力家で礼儀な性格に加え、明るく活発で人懐っこい性格になっている。


キャラクター性能

全体的にステータス、成長率ともにぱっとしないが、どの作品でも最初から使える間接ユニットと言う事もあり頼らざるを得ない事が多い。アーチャーはアーマーナイトに次いで移動力が低いので弱いイメージだがスナイパーにさえなれば移動力は改善されるので長い目で育てて上げればいつか応えてくれる。

FC版ではわざの初期値がたった1なので必殺の一撃はほぼ期待できないが、最初から後発作品で言う「キラーボウ」にあたる「ボウガン」を装備しているのであまり問題にはならない。SFC版ではボウガンを剥奪されたが技の値が見直されている。


第二部ではより成長率の高いライアンがいるもののやはり最初から使える点と、初期値の高さのおかげで使い勝手は良好。さらにシナリオにおいてはジョルジュの説得に彼が必要不可欠なので、オールクリアを目指す場合は必ず彼の出番がある。


『新・暗黒竜』では元々微妙だった成長率がさらに落とされてしまったが、唯一守備の成長率が伸びた。しかし、力・技・速さという戦闘で必要となるステータスがことごとく伸びない。特に力の伸び悩みは深刻なレベルであり兵種変更でも補いきれないのでヘタれたときは素直に諦めてしまうのが良いだろう。特に序盤は兵種が被りまくっているのでゴードン以外のキャラを弓兵にした方が余程強いと言うあんまりな扱いになっている(新暗黒竜ではよくある光景だったりもするが)あまつさえノーマルモード限定だが序章で戦死者が1人居ると幸運と守備の成長率以外全てが勝るノルンが加わる為、ジェイガン共々生贄に捧げられるケースも珍しくない。リメイクの新システムのあおりをモロに受けた1人と言えよう。


『新・紋章』では新・暗黒竜で悪かった成長率が多少改善されたが、周りのキャラの成長率はそれ以上に高くなっているため相対的に悪化している。下級職加入の仲間に限定したら総合成長率は下から3番目という酷さである…加えてライアンの初期値が見直され序章から育てられるようになったこともあり1章の時点でゴードンより強くなっているなんて事もザラであり、彼の立場はかなり厳しくなった。トドメを刺すように見せ場であったジョルジュの説得はマルスでも可能になった点も非常に痛い。

とはいえ高難易度序盤のドラゴンナイト撃ち落としや序章ラストなどではそれなりに活躍するので、一応出番もなくはない。

運用する場合、育成は基本的にアーチャー一択。ある程度育つと速さの物足りなさが目立ってくるので(特にクラスチェンジ後辺りから)ソードマンに転身させた方が良いことも多い。勇者の弓がある場合はウォーリア辺りも一考したい。


その他の媒体での活躍


箱田真紀コミック版「暗黒竜と光の剣」

地道に技術を上げていく真面目な性格の持ち主の弓兵として活躍。ディール要塞でのマリア奪還作戦時に、自身より遥かに上の弓騎士(スナイパー)と戦闘し見事勝利を得るという大活躍を見せる。ジョルジュとの絡みもあり。


佐野真砂輝&わたなべ京コミック版

FC版基準の内容ということもあり頭身が高めではあるが、やや気弱だったり、原作ではまだ絡みがなかったにもかかわらずジョルジュとの共闘シーンが用意されていたりとSFC版以降を彷彿とさせる要素も多い。


OVA版

概ねゲームでの「最年少で弓の腕は半人前」という設定に準じているためかよく弓を外しているが、最後には必ず成果に繋げている。巨躯であるドーガは兎も角、アベルカインはおろかマルスと比較しても小柄なうえ明るく活発な性格も合わさり少年兵の様なイメージである。


『幻影異聞録♯FE』

スナイパーのミラージュ。

物語終盤である試練の相手として登場する。

弓弦エレオノーラのミラージュ候補だったが、エリーの尻に敷かれそうということで、ヴィオールになった。


ファイアーエムブレムヒーローズ

アリティアの弓兵 ゴードン

【仕事絵】ファイアーエムブレムヒーローズ まとめ

「ぼくはゴードン。

 アリティア王国騎士団の

 アーチャーだよ。よろしくね。

属性
兵種弓/歩行
武器勇者の弓+→弓騎士の名弓(専用)
補助体当たり
A攻撃3
B待ち伏せ3

初期から登場。

ステータスはHP、守備がやや高めだが攻撃、速さ、魔防は低い。


連続攻撃を得意とする勇者の弓だが肝心の攻撃が低すぎるせいでダメージが与え辛い。しかも魔防はかなり低いので魔法キャラや竜族の攻撃を受けるのは厳しい。

初期のスキルのままでは強さを活かしきれないのでスキル継承はほぼ必須。ステータスは徹底的に攻撃を伸ばし、奥義は守備の高さを活かせる「緋炎」「華炎」がオススメ。

守備の高さを活かして物理受けがこなせる壁役として使うのも有効だが、その場合は貴重なAスキル「金剛の反撃・近距離」や「近距離反撃」が必須となるのでよく考えて継承しよう。


2019年11月のアップデートで専用武器「弓騎士の名弓」が登場。勇者の弓の上位互換で特殊錬成効果は周囲2マスの敵は戦闘中、攻撃守備-4。これで攻撃と耐久面の性能を両立できる個性を得た。また効果範囲が広いため、サポートでも役に立つ。

ちなみにこの弓、SDイラストをよく見るとどこかで見覚えのある柄の布が付いている。


2023年1月から神装英雄に選ばれた。エンブラ帝国の衣装でジョルジュとお揃いとなった。


余談

  • 初出演の暗黒竜と比べ、新作に登場する度に若返っていると言われている。幻影異聞録やヒーローズで登場した際は声も高くなっており、見比べると暗黒竜の頃のが異質に感じるユーザーも居るかもしれない。

担当声優

石田彰(OVA)

保志総一朗(ラジオドラマ)

村瀬歩幻影異聞録♯FEヒーローズ


関連タグ

ファイアーエムブレム FE

暗黒竜と光の剣 紋章の謎 新・暗黒竜と光の剣 新・紋章の謎 幻影異聞録♯FE ファイアーエムブレムヒーローズ

マルス ライアン ジョルジュ


セネリオ/マリクマシュー/リュシオンアゼル…同シリーズの中の人繋がり


ウォルトヨファ…以降のシリーズの緑髪少年弓兵

関連記事

親記事

アリティア ありてぃあ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 106692

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました