ピクシブ百科事典

スーパーマードック号

すーぱーまーどっくごう

スーパーマードック号とは、ザ☆ウルトラマンに登場するメカ。
目次[非表示]

データ

全長:30m
重量:20t
乗員:6名
飛行速度:
  • マッハ5.5(空中)
  • マッハ3(地上)
  • マッハ2(水上)
  • マッハ1(水中)
  • マッハ9.5(宇宙空間)

概要

科学警備隊前半の主力メカニック。
設計はトベ隊員が行い、第1話の時点で地球防衛軍の最新鋭のメカニックとして極東ゾーン司令部直属の機体として開発されたが、アキヤマ隊長が隊長に就任する条件として、メンバーの選抜権と同時にこのメカの配属を要求したことで科学警備隊に導入された。

空中だけでなく海中や宇宙にも対応でき、バーディーやベータミー、パッセージャー号などを搭載できる。のちに潜水エンジンや耐水圧を強力に改造した潜水モードへの変形が可能になった。
内部には簡単な化学分析が行える化学室があり、遠距離での任務では臨時の司令部となる。

武器はミサイルと各種レーザー砲。

第37話にてヘラー軍団の宇宙船の攻撃で破損したところにグモンスの攻撃を受けてついに大破してしまったが、量産されていたのか警備隊の地球不在時に戦線復帰していた。

余談

デザイナーは大河原邦夫

関連タグ

ザ☆ウルトラマン

関連記事

親記事

科学警備隊 かがくけいびたい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパーマードック号」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 370

コメント