ピクシブ百科事典

ソニックボンバー

あそにっくぼんばー

ソニックボンバーとは、『トランスフォーマー』シリーズの登場人物であり、同名の別人が複数のシリーズに登場している。
目次[非表示]

概要

トランスフォーマーZ

飛龍が


CV:塩沢兼人
攻撃参謀ソニックボンバーとは、『トランスフォーマーZ』シリーズのキャラクター。

ダイアトラス親友で「風の戦士」の異名を持つ。
自惚れた性格の持ち主で、空戦能力はダイアトラス以上。

ジェット機基地変形し、更にダイアトラスとロードファイヤーの2体と合体する事で巨大戦艦ビッグパワードとなる。


トランスフォーマー ギャラクシーフォース

【いくつか腐】いろいろ詰め合わせ【もあるよ!】


CV:うすいたかやす
番組中盤から登場した元サイバトロンのトランスフォーマー。
A-10風の攻撃機に変形するが、ちょっと変わった飛行も可能。武器は主翼のフラップを取り外した双剣フラップソードで、フォースチップをイグニッションすると、機首内部の砲身が露出し、飛び道具ギャラクシーキャリバーが発動する。ギャラクシーコンボイとリンクアップすることでソニックコンボイになり、フォースチップをイグニッションすることで、ギャラクシーキャリバーを繰ることができる。
過去に命令違反を繰り返した挙句、サイバトロン軍から脱退したという破天荒な経歴の持ち主。サイバトロン合流後は、正反対の性格を持つ昔馴染みドレッドロックと共に行動することが多い。
気性が荒く無鉄砲な性格だが、人間の少女・ローリには頭が上がらなかった。
最終決戦後、スペースブリッジ建設隊に参加することなくサイバトロン軍から去ったが、スタースクリームを発見し、サイバトロン軍に知らせた。

海外版『Transformers Cybertron』では、前作『Energon』(スーパーリンク)のウイングセイバーと同一人物という設定となっている。

こぼれ話

勇者特急マイトガイン』に登場する機体・飛龍は、『Z』のソニックボンバーのデザインを基にしており、雷張ジョーに機体名を変えられる前の名前はソニックだった。

ギャラフォ版ソニックボンバーの玩具が発売された2005年には、一部の玩具店にてキャリバーマイクロンキャンペーンが展開され、『マイクロン伝説』放送当時に発売されていたエアミリタリーマイクロンのグライドをソニックボンバー風にリカラーし、機首の部分に5mm径ジョイントを追加したキャリバーヒャクライが景品として配布された。(なお、このマイクロンは本編未登場である)

ヒャクライ


ビーストウォーズ第11話「さよならラットル」では、デストロンが使う爆弾の名前にソニックボンバーの名称が使われている(ファンサービス?)。

関連タグ

トランスフォーマー トランスフォーマーz ギャラクシーフォース サイバトロン
ジェット機 基地 A-10 攻撃機 基地

関連記事

親記事

トランスフォーマーZ とらんすふぉーまーぞーん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ソニックボンバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5731

コメント