ピクシブ百科事典

ソードカトラス

そーどかとらす

ソードカトラス(Sword Cutlass) は、ブラックラグーン(BLACK LAGOON)のキャラクター、レヴィことレベッカ・リーの愛銃である。

ソードカトラスとは漫画『ブラックラグーン』に登場する拳銃である。

概要

ヒロインであるレヴィの愛銃。
作中での正式な名称は「ベレッタM92カスタム“プライヤチャット・ソード・カトラス”」(Beretta M92 custom "The Praiyachat Sword Cutlass"special)

カトラスとは、大航海時代に流行した小型の片手剣の一種で、船乗り海賊が好んで使用したことからその名から肖っていると思われる。

ベレッタM92FS Inoxのカスタム、バレルを6inchに延長、スライドもバレルに合わせて1インチ延長、象牙製のグリップに髑髏と2本のカトラスのワンポイントを埋め込み、スライドの左には「9mm SOWRD CUTLASS」、右にはタイ語の刻印が施されている。
オリジナルのM92FSを使用しておらず、実際には海外製のコピー品である。

原型は「M92FS Inox」。
M92FSは、スライド破損時の事故(射手に直撃する)を防ぐため、それまでのM92Fにくらべハンマーピンを大型化したモデルである。

ちなみに、ノーマルのM92Fよりもバレル部分が長く造られており(コミックス5巻巻末参照)、M92F本来のデザインが損なわれていると思う人も居るようだ。

レヴィはこれを二丁一対で扱う。
ちなみに片方が破壊された際にはブラジルのタウルス社によるM92クローンのPT92を使用していた。(PT92にこだわりは無いようで、船上で投げてぶつけている)

関連タグ

ブラックラグーン

pixivに投稿された作品 pixivで「ソードカトラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77426

コメント