ピクシブ百科事典

ゾヌーダ

ぞぬーだ

TVアニメ「勇者王ガオガイガー」に登場する敵キャラクター。

「ゾヌーダー・・・」
CV:半場友恵

人物像

EI-01(パスダー)が地球に落下した直後に命の体内に植え付けたゾンダーとは異なる機界生命体の種子が、卯都木命の体を素体に覚醒し誕生したもの。命は七原種との戦いの後から目眩を度々起こすようになるが、それが自身の身体に植え付けられた種子によるものであることに気付くことはなかった。
彼女のトレードマークであるウサ耳ヘアを伸ばしたような頭部を持ち、全身からは紅のオーラを発し、常に浮遊している。
誕生後、その能力によりオービットベースと勇者ロボ達のエネルギーを奪って無力化した後、獅子王凱の手でアマテラスに閉じ込められるが、アマテラスの左胴部を占拠して地球に降下する。都庁前に降下後は、奪ったアマテラスとその中のツールと融合して金色のゾヌーダロボとなり地球の物質昇華を目指した。ガオガイガーとの戦いの最中、天海護を排除するが、これにより、命の意識を呼び起こしてしまったことで能力が低下し、形勢逆転されゾヌーダロボを失うことになる。だが、ゾヌーダとしての力は健在であり、その意思に関わらず、ガオガイガーごと凱を物質昇華していくが、彼による浄解により、二人は「セミ・エヴォリュダー」「エヴォリュダー」に進化を果たすことになる。

関連タグ

勇者王ガオガイガー ガオガイガー 卯都木命
ゾンダー 機界新種 パスダー

pixivに投稿された作品 pixivで「ゾヌーダ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1246

コメント