ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

卯都木命

うつぎみこと

卯都木命は、メディアミックス作品『勇者王ガオガイガー』登場人物のひとり。

「ファイナルフュージョン、プログラム・ドラァァァーイブ!!」

CV:半場友恵


概要編集

 『ガッツィ・ジオイド・ガード機動部隊』初代オペレーター。1986年1月生まれ水瓶座のO型。苦くて濃いコーヒーを煎れるのが得意で、食べても太らないことが特技。『Gパーク・シー』ではケーキを複数注文し、彼氏の懐事情を直撃する。同機動部隊隊長『獅子王凱』とは『カモメ第一高校』の級友で新体操部に所属。『鰐淵シュウ』とも級友で、『風祭スミレ』は部の後輩にあたる。入学当時の『凱』の第一印象は「変なヤツ」であったが、木星で行方知れずの母『』への思いを聞いて以降、数年で急速に発展していく。性格はやや引っ込み思案で、すぐに「ゴメン」と言うのが癖。


 特徴的なウサギの髪型は、静電気を利用したヘアバンド『クリアリット』によるもので、『麗雄』の発明品の一つで、学生時代から愛用。『』や『勇者』たちのことを暖かく見守る姉のような存在でもある。


 劇中2年前、『EI-01』が川崎へ落下した際に起きた火災で両親を亡くし、『麗雄』の伝で『凱』の生存を知り『エリアⅢ 弾丸X』のセキュリティ関連事故を経て『GGG』へと入隊。メインスタッフとしては後発で、高校卒業後からの異例の転身である。



 『GGG』では『機動部隊』のオペレーターによるサポートを担当。メカノイドからの『ファイナルフュージョン』や、『重機動スーパーメカノイド』のダメージモニタリング監視、各種『ハイパーツール』の起動解除も様々なデバイスアイテムを用いながら行う。


 また、『ガンマシン』と共に救助活動を行う等、活躍している場面が多いが、要所要所で『ゾンダー』や『原種』、闇組織関連で不幸な憂き目に遭い続ける。


関連タグ編集

勇者王ガオガイガー

勇者王ガオガイガーFINAL



























































【警告】これより先、このヒロインにやってくる運命が記載され閲覧に注意されたし






































 劇中、幾度も体調不良を起こしたのは、二年前に『機界指令 パスダー』が地球圏へ侵攻し、宇宙メカライオン『ギャレオン』によって撃墜、川崎付近に逃走中に邂逅、密かに『機界新種』の種子を植え付けられていた為。万が一『原種』が滅びた際の保険として、彼女の神経に擬態し続け、来るべき時に備えていた。

作中では種子は『Zマスタープログラム』が『浄解』された後、命を『ゾヌーダ』へと変貌させるに至った為、保険は有効に作用したわけである。


本来の役割であった『機界昇華』ではなく、『物質昇華』による惑星滅亡の行動を取り、全ての地球生命を絶体絶命の危機へと追いやる。その後駆けつけた『スターガオガイガー』を相打ち同然に大破させるも、最終的には『凱』の命を繋ぎ止める『Gストーン』の導きにより『浄解』され、元の人間の姿に戻ることができた。


復帰後は『ディビジョンVI 超翼射出司令艦ツクヨミ』へと『メインオーダールーム』から出向同然に送られ、『バイオネット』に1ヶ月近く拉致監禁され、更には『ソール11遊星種』に『パレッス粒子』で無力化されるという「これでもか」と言わんばかりの憂き目に合う。


 しかし、前述の種子によって機界新種たるゾヌーダと化し、浄解を経て元に戻ったその肉体は神経系を回復する『セミ・エヴォリュダー』へと進化しており、その結果、過去の記憶の断片を感知する『センシングマインド』に近しい『リミピッドチャンネル』を獲得するに至った。



関連タグ

ゾヌーダ

関連記事

親記事

GGG機動部隊 すりーじーきどうぶたい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 884106

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました