ピクシブ百科事典

ゾルル兵長

ぞるるへいちょう

「ケロロ軍曹」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV.矢尾一樹

説明

ガルル小隊の暗殺兵で、階級は兵長だが、なぜか無効になっている。ドロロ兵長と同じく暗殺部隊「アサシン」出身。

体色は灰色で帽子とお腹に撒き菱マーク。
体の左半分は機械化された、サイボーグ。機械化された手の甲から剣(ゾルルブレード)を自由に出し入れ出来る。
また、アサシンゾーンという空間をつくることもできる。
ケロン人で唯一白目部分が黒く、黒目部分が赤い。

幼い頃からドロロ兵長ゼロロ)と謎の因縁を持つケロン人で、当時から彼のことを知っていた(当のドロロについてはゾルルのことを忘れていた)。ケロロやゼロロの学校の生徒だったが、ゼロロ以上に名前を覚えてもらえず(今でもその状態)、そのことに強いコンプレックスを抱いていた。
アニメではドロロはゾルルを「ギララ」「ダササ」「ゾララ」「タレレ」と間違えて覚えていた。

ドロロと決着をつける為にガルル小隊に入隊した。アニメではケロン軍隠密特殊任務班「X1」にも所属していた(アニメ第189話より)。

ガルル小隊21時のあと、彼は再び復讐しようとしたが、「超☆隊長命令」を発動したケロロに怯え退却した。
彼も戦闘力が高く、ドロロと同じ必殺技「零次元斬」が使える。また、相手に見つからず行動することもできる。(最もこれは彼の特性上にあるもので、忘れられている時は気を発して存在をアピールすることもある)

関連イラスト

ゾルル



関連タグ

ケロロ軍曹 ガルル小隊 アサシン サイボーグ
ドロロ兵長
フランキー:中の人&サイボーグ繋がり

pixivに投稿された作品 pixivで「ゾルル兵長」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 46989

コメント