ピクシブ百科事典

チャオヤングサウルス

ちゃおやんぐさうるす

ジュラ紀中~後期の中国に生息していた小型の角竜である。カオヤングサウルス、カオヤンサウルスとも。

概要

全長1.1mほどの小型の角竜類である。
名前の由来は「朝陽(中国の地名)のトカゲ」から来ている。
角竜類としては最古の恐竜の一つである。突起状の等、角竜類の特徴を持っていたが、まだ発達しておらず、原始的な特徴を残している。1999年に、後頭部の特徴をも元に正式に学名として記載された。

関連項目

恐竜 角竜

関連記事

親記事

角竜 つのりゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「チャオヤングサウルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 60

コメント