ピクシブ百科事典

チュチュ・バレリーナ

あいかつくっしのめいきょく

チュチュ・バレリーナとはアニメ「アイカツ!-アイドルカツドウ!-」に登場するアイドルユニット『ダンシングディーヴァ』の楽曲のなかの一つ。

作詞:只野菜摘
作曲:石原理西
編曲:成瀬裕介
歌手:もな・るか・みきfrom AIKATSU☆STARS!


アイカツ!3期ed曲として使用された。

edの作画担当は石川 佳代子 【いしかわ かよこ】。
ガイナックス出身。現在はフリー。
アイカツEDでは氏の可愛らしいエンディングを見ることができる。

しかし、当曲はそれと違い、あかり等、登場するキャラクター3人の目にハイライトが無く、目が死んでいる様なシリアス表現から、大きなお友達もが困惑した。






「おやすみチュチュ・バレリーナ」
の部分であかりが持っている花はダリアと推測できる。
ダリアの花言葉は「華麗」「優雅」「気品」「移り気」「裏切り」「不安定」。








歌詞から以下のことが推測できる。

「つま先で立って 星に手をのばした1日」
星宮いちごに憧れるあかりらしい曲と言える。

「翼の毛布にくるまれて さぁ脚を休めて」
翼というのは瀬名翼のことだと推測でき、毛布は彼女自身のドレスといえる。
足ではなく脚を使用しているのはバレエをモチーフにした曲だからであろう。

2番「女の子の分だけ ティアラはちゃんとある」
これは、あかりが着用するドレス、オデットスワンコーデの事と推測できる。

タイトルにもあるように、チュチュというのはバレエのスカートの事を指す。
バレエではよく白鳥モチーフを用いることがあり、白鳥→スワンからまた、オデットスワンコーデの事を指していると言える。

コメント