ピクシブ百科事典

アイドル活動!

あいどるかつどう

「アイカツ! -アイドルカツドウ!-」で使用されている楽曲。
目次[非表示]

曲概要

作詞:uRy(みすみゆり)
作曲・編曲:田中秀和(MONACA)
歌:わか・ふうり・すなお from STAR☆ANIS
演奏時間:4:32(オリジナル)、3:54(Rock ver.)
曲構成:
(オリジナル)頭サビ→イントロ→Aメロ2回→Bメロ→サビ→間奏→2Aメロ→2Bメロ→2サビ→間奏→3サビ→アウトロ
(Rock ver.)頭サビ→イントロ→Aメロ1回→Bメロ→サビ(オリジナルの半分)→間奏→2Aメロ→2Bメロ→2サビ(オリジナルの半分)→間奏→3サビ→アウトロ

説明

クロスメディア作品「アイカツ!」で使用されている楽曲。オリジナル版は曲調もキー設定もサビの構成もAKB48の「ヘビーローテーション」を想起するような王道のアイドルソングである。

TVアニメの主題歌ではないものの、作品タイトルを冠しているだけあって、「アイカツ!」の看板ともいえる楽曲となっており、アニメ内で歌われた回数やメディア露出が圧倒的に最多を誇る。よって様々な歌唱者による複数のバージョンも制作されていて、当然バージョンの数も圧倒的最多である。

2ndシーズンからは「アイドル活動! ver.Rock」も登場。大胆にもパンクロックへと変貌しており、こちらは主に音城セイラの持ち歌とされているが、作中では星宮いちごがソロで歌唱したこともある。

後継楽曲

Let's アイカツ!

大空あかりに主人公が交代した3rdシーズンから「アイドル活動!」に相当する立ち位置の楽曲として使用されている。「Let's アイカツ!」はサビのメロディーや曲調、キー設定などが「アイドル活動!」によく似ている。

アイカツ☆ステップ!

第2作「アイカツスターズ!」においてこの曲に相当する立ち位置になっている。ただし全く別の曲風に様変わりし、モータウン風になった。

「アイカツスターズ!」では世界観も一新されたこともあってアニメ内では「アイドル活動!」は一切使用されていないが、データカードダス版では2弾サマーにスペシャルステージとして追加された。

アイカツ☆メロディ

2017年にはアイカツシリーズ5周年を記念して、スマホアプリ「アイカツ! フォトonステージ」(通称フォトカツ)にて配信。「アイカツ!」と「アイカツスターズ!」のコラボ曲にも該当し、歴代主人公3人が歌唱。「アイドル活動!」や「Let's アイカツ!」に似ているが、ロック色が増している。

AIKATSU GENERATION

2018年にSTAR☆ANISAIKATSU☆STARS!がシリーズの歌唱担当から卒業することに伴い製作された、アイカツ!における卒業ソングとも取れる楽曲。
全体的な雰囲気はこの曲に似ているが、メロディのモチーフはアイカツ!4代目OP「SHINING LINE」に由来し、曲のキーはアイカツ!最終OP「START DASH GENERATION」と同じに設定したため全編ホ長調では無く、Aメロ・Bメロはト長調となっている(ただし2版終了後からラストサビまでの間のキーが「START~」では変ト長調なのに対し、こちらはニ長調)。

アイカツフレンズ!

第3作「アイカツフレンズ!」において「アイドル活動!」の立ち位置に相当する作品のテーマ曲として制作された。こちらも曲調やサビの構成等が似ているが、キーはニ長調

関連動画



関連タグ

アイカツ! アニメソング アイドルソング 音城セイラ ヘビーローテーション

pixivに投稿された作品 pixivで「アイドル活動!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1420

コメント