ピクシブ百科事典

チョキリーヌ・ベスタ

ちょきりーぬべすた

チョキリーヌ・ベスタとは、『クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』のキャラクター。
目次[非表示]

※【注意】この記事は「ヘンダーランドの大冒険」のネタバレを含んでいます。※









概要

CV:深雪さなえ
クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』のキャラクター。ジャンケンのチョキに当たる。マカオジョマの部下

容姿は白髪褐色肌セクシー美女
チョキの髪飾りに黄色い水着のような派手で露出の多い格好をした豊満魔女である。
セクシーなおねえさんだが性格は高飛車傲慢、「おーっほほほほ~!!」といった高笑いをするのが特徴でトッペマ曰く手下の中では一番性格が悪いという。

しんのすけ好みのナイスバディ爆乳の持ち主であり、それを武器にしんのすけに色仕掛けを行った。
その際にはチョキリーヌの乳揺れや胸、お尻がアップで映されたり等しんのすけは彼女の色気にたまらず汽車のマネをして興奮するほど悩殺されてしまい一度はトッペマから離れてしまう。
しかし、本性を表した後はしんのすけも「美人でも悪いお姉さんは嫌いだぞ!」と言い彼女から離れトッペマの元へと戻る。

後にヘンダーランドで捕えられたみさえを彼女の頭文字であるMが書いてあるピンクのブラジャーに変えて自身でそれを着用していた。


能力

「チョキリーヌ・ベスタ!」という詠唱と共にチョキマークの光線を発射したりチョキマーク入りのバリアを貼ったりも出来る上に、さらに飛行することも可能と多彩な魔法を駆使しており、単なるお色気担当の存在ではない相当な実力者である。
劇中でもトッペマを圧倒する強さを見せ呪いまでかけ昼の行動を制限したりと、今作に登場する敵の中ではかなりの強敵。

結末

物語の後半ではしんのすけの前に現れトッペマを制した後にしんのすけの肩たたき券を使うなど余裕を見せるが、再度現れたトッペマと戦闘になり最終的にしんのすけの投げたスゲーナスゴイデスのトランプの魔法にトッペマの捨て身の攻撃による連携で撃破された。

トッペマの「運命のレールを元に戻すだけよ!」というセリフと共に発現した魔法の光に飲み込まれたチョキリーヌは一瞬にして小さな人形と化し、その姿のまま粉々に砕け散っていきいき最後は跡形もなく完全に消滅していった。

同じくオカマ魔女の部下でチョキリーヌよりも先に倒された際に青い狼のぬいぐるみと化したクレイ・G・マッドやス・ノーマン・パーに変えられたゴーマン王子の例からわかるようにおそらくチョキリーヌの正体人形でオカマ魔女の魔法により作られた産物だったと思われる。正体である人形は褐色に白髪とチョキリーヌを模した姿ではあるが寸胴、半裸姿に無機質で不気味な顔をしており、当初しんのすけが評していたセクシーピチピチのおねえさんといった元の容姿とは完全にかけ離れた醜い姿であった。

チョキリーヌが倒され元の人形へと戻った際には彼女の身に着けていたブラジャーも脱げたため一緒に放り出されており、人形が消滅して間もなくブラジャーに変えられていたみさえも元に戻り一家はひろしと共に無事全員救出される事となった。

余談ではあるが本作ヘンダーランドの大冒険の公開前に登場キャラクターのデザインが宣伝されており、その時にはチョキリーヌは白い肌色に紫色の髪でボディコンを彷彿とさせるような恰好の女性であった。カラーリングが多少変化した程度の他キャラと比べて彼女は大幅なデザインの変更が行われたことが伺える。

関連イラスト

悪役スリーカッパ
スゲーナスゴイデス!!!!!!!!!!!
センシティブな作品センシティブな作品


関連タグ

クレヨンしんちゃん 悪の女幹部 マカオとジョマ クレイ・G・マッド

関連記事

親記事

ヘンダーランド へんだーらんど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「チョキリーヌ・ベスタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1000810

コメント