ピクシブ百科事典

チョコバナナ

ちょこばなな

バナナにチョコレートをコーティングした食べ物。
目次[非表示]
  1. 菓子の一種。本項で説明。
  2. 雑誌の名前。1996年~1998年発行。


概要

を剥いた生のバナナを縦に割り箸で刺す、または、スライスして串団子のように刺して、湯煎し溶かしたチョコレートの中に浸して、コーティングし、好みでトッピングを加えたものを冷やし固める。
元々は時間が短く手軽に調理が可能なファストフードとして昭和時代に考え出された日本由来のモノである。主に縁日学園祭などの屋台、出店で販売される。通常1本100円から200円程度で売られる。男女問わず人気が高い。

チョコレートは茶色のものが標準的だが、ホワイトチョコレートを使用したり、ピンク色や水色など、色付チョコレートを使用したものもある。また、トッピングとして、外にナッツやカラフルなケーキのスプリンクルなどをまぶしたものも見られる。様々なトッピングが施されたチョコバナナは作り手の工夫次第で、食べるだけでは無く、見て楽しむことができるため、作り手の感性や技量が必要とされる。

もう一つのイメージ。

黄色と茶色のカラーリング、粘々した食感で、バナナ本体以上にのイメージが強くなっている。だが、そこがいい。
猿やお笑いのイメージがあるところも含めて、チョコバナナはお洒落なのだ。

細長い形状、粘々した食感、黄色と茶色のカラーリングで、あらぬ想像を駆り立てることもある(類似品:まるごとバナナ)。
アイスキャンディーフランクフルトに並び卑猥な妄想をかきたでる食品である。この思春期共め!
いちごみるくにも言えるが、普通の目線で見てる人が多いので誤解なきよう。

味が好きで仕方がない人や、かわいいカルガモの雛の模様を思い出す人も多い。

関連イラスト

センシティブな作品
松本さん


センシティブな作品センシティブな作品



関連タグ

食べ物 お菓子 バナナ チョコレート スイーツ
お祭り 屋台 そんなバナナ 黄色と茶色
チョコレートパフェ チョコバナナクレープ バナナオレ
男根のメタファー カルガモ
チョコバナーナ

いちごみるく 宇治金時 はちみつレモン チョコミント…夫婦繋がり。相性ばっちりで美味し過ぎる。

関連記事

親記事

チョコレート ちょこれーと

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「チョコバナナ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4695663

コメント