2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:堀江由衣
Cygames制作のソーシャルゲーム『神撃のバハムート』に登場するキャラクター。
後に同社制作の『グランブルーファンタジー』『Shadowverse』にも登場した。Shadowverseについては後述。グランブルーファンタジーについてはティナ(グラブル)を参照。

神撃のバハムート

イベント『決戦! ゴブリン大軍団』にて初登場。初出はハイレア。

  • 好きなもの:怖い話
  • 嫌いなもの:わからずやの兄、足の多い虫

ルシウスの妹で、兄妹でゴブリン狩りをしていた少女。心優しいが、少し天然な一面もある。
フィーナは同じくゴブリン狩りを生業としている友人関係で、プレイヤーの分身である騎士がゴブリン討伐の仕事を引き受けた際に共に出会った。
ゴブリンスレイヤー・ルシウス、ゴブリンハンター・フィーナに並ぶゴブリンキラーで、『4コマのバハムート』では3人の中でも特に鬼のように恐れられている。

初期の頃のイベントから登場しており、その際一緒に出演したルシウス、フィーナ共々その後も多くのイベントに登場し、カードのバリエーションも多い。
グランブルーファンタジーでの髪型は初期に登場した金髪のセミショートで定着しているが、こちらではカードが進化する度に髪が伸びていく事が恒例。服を毎回着替えているのもあるため、カードによってだいぶ見た目の印象が異なる。

またこちらでは若い年らしく、ルシウスからは子供扱いされている。そのせいで意地っ張りな所もあり、よく兄妹で喧嘩している。
一方でルシウスの言動から実は三十路以上なのでは?と、まことしやかに囁かれおり、長年兄共々ネタにされていた。

神撃のバハムートとグランブルーファンタジーにおける基本設定は同じだが、平行世界の同一人物といった所で、扱いには多少の差異がある。とはいえ、ルシウスに比べれば微々たる違いではあるが……。

Shadowverse

対戦型カードゲーム『Shadowverse』にも登場。
当初はニュートラルのカードとして登場したが、ルシウスのカードがキャラ設定を反映した結果、再登場する度にクラスを変えて登場するという特徴ができたため、ティナもそれに倣い度々クラスを変えて登場している。

ゴブリンブレイカー・ティナ

初出。ニュートラルで登場したティナ。

「魔物の相手くらいなら私だって!」

カード名ゴブリンブレイカー・ティナ
種類フォロワー
クラスニュートラル
レアリティゴールドレア
コスト4
進化前攻撃力:3 体力:4
能力
進化後攻撃力:4 体力:5
能力進化時 相手のフォロワー1体に2ダメージ。そのフォロワーがニュートラルなら、2ダメージではなく5ダメージ。
CV堀江由衣
収録セットバハムート降臨 異形の茨

普通に使うと一部のクラス専用カードの下位互換となってしまうが、ニュートラルを相手に使用した場合ダメージが5に増える。
ただ、登場当初は狙い撃ちにしたいフォロワーがゴブリンマウントデーモンくらいしかいなかったため、対戦で見かけることは少ないフォロワーだった。

しかし、ニュートラルの強化がテーマである第5弾『ワンダーランド・ドリームズ』の実装後は状況が一変。
2017年7月環境では多くのプレイヤーが不思議の探求者・アリスを軸にしたニュートラルデッキを使用したため、当時のアリスの能力でニュートラルフォロワーの体力が増えてしまうこともあり、対ニュートラルの5ダメージは重宝されティナのデッキへ採用される機会は大きく上昇した。自身がニュートラルなので逆にアリスと合わせてニュートラルデッキの4コスト枠を担当する事も多かった。

小ネタとして、相手の場にゴブリンスレイヤー・ルシウスがいる場合、登場時に掛け合いボイスが発生する。元ネタである神撃のバハムートなどでの関係によるものであり、このような掛け合いボイスは後にも多く登場している。

プリンセス・ティナ

第9弾カードパック『蒼空の騎士』で登場した、ロイヤルクラスのティナ。

「今日だけはお姫様」

カード名プリンセス・ティナ
種類フォロワー
クラスロイヤル
タイプ指揮官
レアリティブロンズレア
コスト4
進化前攻撃力:3 体力:3
能力自分のターン終了時、コスト1のロイヤル・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから場に出す。
進化後攻撃力:5 体力:5
能力進化前と同じ能力。
CV堀江由衣
収録セット蒼空の騎士

4コストでコスト1のロイヤルフォロワーを場に出す展開系の能力を持つ。同弾で登場したマーセナリー・ルシウスも一応場に出せる。

セイクリッドシスター・ティナ

第25弾カードパック『極天竜鳴』で登場した、ビショップクラスのティナ。

「私が照らしてあげる!」

カード名セイクリッドシスター・ティナ
種類フォロワー
クラスビショップ
レアリティシルバーレア
コスト2
進化前攻撃力:1 体力:3
能力守護
ファンファーレ 「このバトル中、破壊されたとき守護 を持っていた自分のフォロワー」が5体以上なら、進化する。
進化後攻撃力:3 体力:5
能力守護
自分のターン終了時、ビショップ・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
CV堀江由衣
収録セット極天竜鳴
※ファンファーレ…手札からPPを支払って場に出たときに発動する能力。
※守護…相手フォロワーは守護を持つフォロワー以外を攻撃することができない。

守護能力と自動進化能力を併せ持ち、進化後はビショップフォロワーをサーチする手札補充能力を備える。
ホーリーセイバーを主軸とした「進化守護ビショップ」との相性はかなり良く、ホーリーセイバーに必要な進化5回達成の補助になるうえにホーリーセイバーまで耐えるためのリソースも供給してくれる。

余談

第7弾構築済みデッキの購入特典では、イラスト違いバージョンの荒野の休息にもティナが登場している。

ルシウスのカードが登場するカードパックにはティナも併せて登場する事が通例だが、ヴァンパイアスレイヤー・ルシウスが登場する『アルティメットコロシアム』に新規のティナは登場していない。代わりにそちらの進化後のフレーバーテキストにティナが登場し、ルシウスの心配をしている。

関連イラスト

センシティブな作品
◆



関連タグ

神撃のバハムート 人属性(神撃のバハムート) ルシウス(神撃のバハムート) フィーナ(神撃のバハムート)
グランブルーファンタジー ティナ(グラブル) ルシウス(グラブル) フィーナ(グラブル)
Shadowverse ニュートラル(シャドウバース) ロイヤル(シャドウバース) ビショップ(シャドウバース)

クビラ / サレン:同じCygames作品における中の人繋がりキャラ。堀江由衣がライブを行った際にCygamesから贈られたフラスタには3人揃って描かれていた。左からティナ、クビラ、サレン。

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 738545

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました