ピクシブ百科事典

テロリンガ

てろりんが

特撮番組「ミラーマン」に登場する昆虫型怪獣。

データ

  • 身長:53メートル
  • 体重:3万7千トン
  • 別名:異次元怪獣 異次元昆虫
  • 出身地:異次元空間


概要

第41話「謎の異次元怪獣 ―テロリンガ登場―」に登場。

前回の移住計画でシャドウモンスに合体変身したインベーダー達を指揮していた女リーダーがSGMの野村隊員を人質に鏡京太郎に降伏を迫るも反抗したため出現させた昆虫型怪獣。
書籍では女リーダーが変身した怪獣とあるが直接変身した描写が無く、テロリンガがミラーマンとの戦闘中に本来の姿になったインベーダー達が野村隊員の様子を見に来た際に女性タイプも交じっていたため、別のインベーダーが変身したか、インベーダーが飼っている怪獣の可能性もある。

危機が迫ると体から煙を出してテレポート能力で異次元空間を自由に往来する。
前方にある目とは別に後頭部に白い複眼のようなものがあることと、カブトムシ状の角が特徴。設定では頭の触角は地底を1日3000km掘り進むことができるドリルになり、両手のハサミは装甲車でも切り裂くことができるほど強力とのこと。

ミラーナイフで首を切断されても生きており、異次元空間へ隠れたが、ミラーアイで見つけ出され、最後はシルバークロスを受け爆死した。

コメント