2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

「吾輩、上から読んでも下から読んでもトンマノマント!」
CV:池田勝

概要

オジャママンに指令を伝え、歴史の改竄を目論む謎の人物。
オジャママンに指令を伝える際にヒカル班のヒネボットが司令電波がキャッチすることで毎回のタイムパトロールの任務ができる。
自身の作った「トンマの歴史」こそが正しい歴史であると主張しており、タイムパトロール隊アターシャ班のメンバーに歴史の名前の残る人物にさせてやる代わりにオジャママンに仕立てあげて指令を出している。
「トンマの歴史」に名を残す人物として毎回挙げる人物は「吾輩の○○の○○の(遠い親戚)の…赤の他人の~」という紹介の仕方をするのがお約束。

去り際の決め台詞は「おごめんさらばである」「では、成功をちょっぴり期待しているぞよ」。

この先ネタバレ注意

ピクシブ百科・ネタバレ注意アイコン




















その正体は自身が送り込んだというゲキガスキーが生み出した虚像。
オジャママンの発言に対して幾通りもの回答ができるようプログラミングされていた。
(この展開は「科学忍者隊ガッチャマン」で総裁Xが実はベルク・カッツェの作った虚像という没案からの流用)

作中では「コンピューター人間」と呼ばれていたが、現在でいう哲学的ゾンビ(実際はただの応答プログラムだが、人間からは実際の人間が応答しているのかコンピューターなのか判断がつきにくいという存在)の概念を先取りしたもの。当時はチューリングテストをクリアできれば「自我を持つ人工知能」だとされていた。

関連記事

親記事

オジャママン おじゃままん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「トンマノマント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 213

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました