ピクシブ百科事典

ドレッドクィーン

どれっどくぃーん

停滞アプリに移植されたロマンシングサガ2に追加されたボスキャラの一体にしてターム族(シロアリ)の女王・クィーンの全盛期の姿。

「うふふふふふふ。わざわざ我が巣まで参ったか。……急かずとも良い。心配はいらぬ。全ての人間に、女王に仕える快楽をやろう。まずはきさまら七英雄からだ。この身に抱かれ、我が臣下として生まれ変わるがいい!」(第一形態)
「せっかく優しく殺してやろうと思っておったのに……こうなっては、手加減もできぬ。生命の限界を超えた真の力、見せつけてくれるわ!」(第二形態)

概要

携帯アプリに移植された『ロマンシングサガ2』の追加ダンジョン『追憶の迷宮』の“黄の記憶”において戦うことができるかつて七英雄が戦ったターム族女王クィーンの全盛期の頃の姿。

リアルクィーンとの決戦時に彼女皇帝に向けて言い放った“七英雄さえ恐れさせた、真の姿”とはこの形態を再現した物である。

全ての生物を自身の支配下の置くことを目論み、その手始めとしてまず古代人たちをその支配下に置かんとその足掛かりとして七英雄から支配しようと企むが、逆に返り討ちにされ「世界で最も恐怖された、この私がやぶれるのか。……七英雄などと浮かれていられるのも今このときのみよ…。……世界の敵は我らだと思っておるのだろう? モンスターを殺しつくせば、それで世界は平和になると。……確かめに帰るが良い。私もお前達と変わりは‥しない。」と呪詛と古代人と彼ら七英雄が自分たちと同等の存在だということを仄めかしつつ滅び去った。しかし…。

なお、第一形態時はリアルクィーン同様のを破って羽化した直後の状態に近い姿をしているが、無事に倒した後に突入する第二形態時は殻を脱ぎ捨てて完全に中の人が外へと出てきた状態になっており(ちなみ下半身部分が人間のそれではなく完全に昆虫と同じ形状をしている。要は女性シロアリが融合したスフィンクスの様な姿)、本人曰はく第一形態時は力をセーブした状態であり、第二形態時は完全にリミッターを解除している状態らしい(何方にしても強敵であることには変わりないが…)。

先代や母親やの記憶を受け継いだリアルクィーンが“七英雄さえ恐れさせた”と言っていただけのことは有り、第一形態時は状態異常攻撃のオンパレードな上に第二形態時は攻撃がさらに激しくなり、全体攻撃まで使ってくる上、両形態とも初心者に嬉しいずっと俺のターンを実現してくれる究極の水系統の術クイックタイム『クイックタイム返し』という名の術で無効化してくる恐るべき敵だったりする。

関連項目

クィーン(ロマサガ2) リアルクィーン ロマンシングサガ2 ターム(ロマサガ2)

pixivに投稿された作品 pixivで「ドレッドクィーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2818

コメント