ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ドロッセル(グラブル)

どろっせる

グランブルーファンタジーの登場人物。R版[ストレイリトルレディ]、SSR版[目指せ百人前のレディ]ドロッセル。
目次 [非表示]

「御機嫌よう。私はドロッセルですの!小鳥のオムレットを探してるんですの!」


  • フレーバーテキスト

世間知らずのお嬢様、小鳥を追いかけ旅の空。

学びはすれども世間は知らず、さりとて矜持を譲れもせずに騎空艇へ飛び乗った。

帽子の上は、ミステリー。


概要ですわ

名前ドロッセル
レアリティR/SSR
属性火/光(SSR)
タイプ/武器特殊/短剣
種族ハーヴィン
年齢12歳
身長82cm
趣味お茶会(お人形さんやオムレットと…)
好き宝石や貴金属といった綺麗な物、お勉強(頭が良い方が得だと思っている)
苦手怒った時の大御婆様
cv遠藤璃菜

ポート・ブリーズの富裕層である商家の娘。いわゆるお金持ちのお嬢様。両親に甘やかされて育ったためプライドが高い。


家庭教師があてがわれており、秀才かそれよりやや下程度の学力は持っている。しかし、かなり箱入りで育ったため非常識な面もあり、半端に知識だけ持っているため間違った行動をとることもしばしば。


愛鳥のオムレットが逃げ出した事をきっかけに、自分もまた家出同然に籠を飛び出し、広い空の世界に旅立つのだが…。


レジェンドガチャで「リトルスカーレット」を入手する事でR版、「リトルヴァーミリオン」を入手することでSSR版が仲間に加わる。


R版に関しては無課金でもルピガチャなどでひょっこりと入る確率は高い。しかし、彼女は通常の戦闘を行わない特殊なキャラ(後述)なので、特性をよく知っておくと良いだろう。


SSR版に関しては2023年5月31日のレジェンドフェス更新から追加された。後述のイベントがらみでの実装となるのだが、それ以前からもフラグのような個所はあった。


性能ですわ

R版

奥義お買いものですの!ランダムで1~10000ルピ消費して様々な強化効果/確率で味方全体のテンションUP(所持ルピが1以下の時は飴玉が貰える)
1アビ準備するですの!2ターンの間、奥義ゲージを50%増加する
2アビVIPですの!奥義で高額な商品を買いやすくなる
サポート怖い……ですの……通常攻撃を行わないが防御力が高い
リミットボーナスターン開始時に味方全体のHP回復/攻撃UP

※1:バランス調整前の記述は「ランダムで1~10000ルピ消費してアイテムを入手(所持ルピが1以下の時は飴玉が貰える)」


SSR版

奥義Lady Set Go味方全体のHP回復/バリア/自分にVIPチケット+1(最大2/消去不可)/アビリティ再使用間隔1ターン短縮
1アビお茶会の準備ですの!光属性キャラのHP回復か光属性キャラが必ずトリプルアタックのどちらかの効果を得る(選択式。使用時にVIPチケット消費)
2アビ優雅に決めますの!敵に「優雅に決めますの」デバフ(攻撃防御ダウン/被ダメージ上昇)を付与。(回復不可/延長不可)
3アビ本気でいきますの!ターゲットに関わらず光属性1倍ダメ×3回。敵全体の強化効果を1つ無効化。使用毎に攻撃回数アップ(最大8回)。使用時にVIPチケット1枚消費。
サポート1俱楽部への招待バトル開始時自分にVIPチケット+2(最大2/消去不可)
サポート2帽子の上の相棒VIPチケットを消費するたびにセレブリティレベル+1(最大5/消去不可)、レベル+1毎に防御アップ、ダブルアタック確率/トリプルアタック確率アップ

フルオート適正はアビリティの構成上で適用しない(後述理由で過去形)のだが、1アビの選択制アビ、3アビのディスペルを含むダメアビは性能が高い。ただし、使用時にはVIPチケットを消費し、ストックは2枚までという個所もあるのでうっかりチケットをためすぎないように注意。


逆に使いすぎてチケットが足りない……という場合でも奥義で1枚は回復できる。奥義周回などを利用して3アビを連打したい場合は、うまく立ち回ろう。


後に2023年8月29日の更新で「リキャストタイム0ターンのアビリティでも1ターンに1回使用する」アップデートが適用され、3アビに関してはチケットがあれば使うようになった。


お買いものですの!

R版はアビリティの関係で奥義ゲージをためやすいのだが、ゲージをためて使用出来る奥義が別の意味でもギャンブル技と言える能力だからだ。ちなみに、この項目と同じ技名である。


使用すると1~10000の範囲でルピを消費。別ゲームで例えるとFFの一部シリーズに登場するぜになげを思い浮かべるといいだろう。これを奥義発動の度に消費するので、ルピが気付かない内に消費している状態にもなりかねない。ちなみに、ルピが尽きた場合には飴玉をくれる。


だからと言って、ルピを消費するだけのネタ技なのかと言われると、そうではない。バトル中限定ではあるが、アイテムを入手出来るのだ。なお、アイテムはバトル中限定でお持ち帰りは出来ないので注意。ある種のランダムで何かしらの効果が得られると考えるとよいだろうか。


彼女の持つアビリティ2も高級な買い物をしやすくなる『VIPですの!』。ある意味でも彼女を使うかどうかは、パーティーの好みによるだろうか。


2021年12月3日には密かにバランス調整が実施され、ルピ消費は変更がないのだが、様々な強化効果+確率で味方全体のテンションアップに簡略化された。高級な買い物をすれば周囲のテンションも上がるという事だろうか。一応、これによってRキャラでも若干の強化にはなるのかもしれない。


るっ!

初登場は第630回。例の捕まっているランスロットが出てきたり、カオスな初登場だった。


その後、第1675回ではヤイアとの予想外ともいえるツーショットが実現。ローアイン中の人が反応するという展開となった。


前日にオーキスの最終上限解放が告知された事もあり、今回の4コマにも何かしらのフラグがあると思われるが……詳細は不明である。

(今回のハロウィン自体、ヤイアに新グラフィックが追加されているのに実装は……という事もある為。ヤイアに関しては2023年にSSRが実装という事でフラグ回収はされている)


2021年のバレンタインですの

バレンタインのショートストーリーで登場。バレンタインチョコを団長以外にも……という事で、何とグランサイファーにあげようと提案する。


それを聞いていた、ファスティバレ・フィーエモニカは……。


後に実装されたバレンタイン版モニカのフェイトエピソードにも登場。そこには魔法少女のワードが飛び出し、遂にはファスティバと共にあるものを作ってしまう


余談

声を担当する遠藤璃菜は、ドロッセル実装時なんと10歳。年少キャラであるドロッセルのその下をいく若さに一時騎空士が騒然となった。

また、クリスマスやバレンタイン等の期間限定ボイスも5年分(5年以上いるのだが、運営の方針により全キャラ通して5年間を一つの区切りとしている)が収録されている。

その収録期間が、リアルに10~14歳の時に収録したものらしく、その目覚ましい成長ぶりで毎年変わっていく10代前半の発声の様子を、ドロッセルを通してはっきりと聴き取れる貴重なキャラである。

期間限定内であれば1~5年目を一気に聞けるのだが、一気に聞いてしまうと中々にリアルである。



関連タグ

ハーヴィン 箱入り娘


ローアイン コルワ コッコロ ビカラ(イベント版):彼女と同様に奥義に攻撃判定がなく、代わりに味方を支援してくれるつながりのキャラ達。ビカラに関しては支援する役割が奥義ではなくサポアビという違いはある。コッコロは登場作品は違うが、コラボイベントにて参戦している。因みに年齢も1歳差である。(ドロッセルの方が歳上)


木之本桜 シナモロール&ポムポムプリン:ドロッセルと同様に奥義にダメージ判定なし、その代わりにサポートをするという点で共通。一方で、コラボイベント限定という事もあって入手難易度は高い。(コッコロもコラボ枠だが、こちらはサイドストーリーで入手可能)


ファスティバ:モニカのフェイトエピソードで邂逅し、そこで共にあるものを作ることになるのだが……。


サンドリヨン(グラブル):アビリティにルピが消費するものがあるという事で共通する。


世界で一番、特別なあなたへ:2023年5月の月末イベント。次回予告を含め、ドロッセル主役エピソードである。

関連記事

親記事

ハーヴィン はーゔぃん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 88751

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました