ピクシブ百科事典

ニール・ブロムカンプ

にーるぶろむかんぷ

ニール・ブロムカンプは、南アフリカ共和国出身の映画監督。
目次[非表示]

来歴

1979年9月17日、南アフリカ共和国・ヨハネスブルクで生まれる。
16歳のときに、後に俳優となるシャールト・コプリーの映像制作会社でCGデザイナーとして働き始める。
18歳のときにカナダのバンクーバー・フィルム・スクールへ通うため、家族と共に移住。
1990年代後半から3DアニメーターCMディレクターとして働き始める。
手がけたCMの中にはコンピュータゲームの「HALO」があり、ピーター・ジャクソンを製作総指揮に迎え、ブロムカンプが監督予定で映画化の企画が進んでいたが中止となった。しかしブロムカンプの才能を見込んだジャクソンが新たな企画を支援。ジャクソンが製作に入り、当時演技経験のなかったコプリーを主演にして、ブロムカンプの自主短編映画『Alive in Joburg』を長編化リメイクした『第9地区』を完成させる。
2009年、長編デビュー作の『第9地区』が公開。世界的に高い評価と興行記録を上げ、出世作となった。

作品

映画

『Alive in Joburg』2005
『Yellow』2006
第9地区』2009
エリジウム』2013
チャッピー(CHAPPiE)』2015
エイリアン5

CM

シトロエン
ナイキ
HALO

関連タグ

映画監督
シャールト・コプリー / ピーター・ジャクソン

外部リンク

ニール・ブロムカンプ - Wikipedia
ニール・ブロムカンプとは - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「ニール・ブロムカンプ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5222

コメント