ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV.はじめまして松尾です

(声優三姉妹【チームY】コラボでは伊藤彩沙)

(盗んだ下着がママのでむせび泣くでは森田成一※後述)



概要

  • 『マツオノアニメ』で実質主人公な白色のネズミ(これによると恐らくハツカネズミ…らしい)。
  • 最初期はほぼ作者の地声だったが、並行世界同時同座標亜空間出現装置』からは中高音程の声になった。
  • 自他共に認める「ドM」
    • リモート中にも拘らず満面の笑みで四肢縛り+赤蝋燭
    • 比較的有名な拷問とかでも受けれる
    • 自分の舌を噛んで気持ちよくなる
    • 無視される事に興奮を覚える
    • 映画館で他人から貰った涎を味わう
    • ドブの水が大好きで調教されたいと思ってる

  • 名刺やTwitterのアカウントには『ヒキニートネズミ』と称している。
  • 『裏垢男子』という裏垢を持っており120万と人気があるらしいが、誇張の激しいカッコを使う・汚い内容におしゃれなハッシュタグを添える・腰の高いエピソードに対して腰が低いツイート等をしており、大体はいいねとリツイートがアンバランスである。

  • YouTuberでもあるが暴走している。
    • 暗黒軍との戦争中に真実を伝えようと言いながら『ラーメン100玉食べてみた』の企画をやろうとしたものの事前にオムライス食べたのでやめる
    • 松尾からの罰で一ヶ月水抜き生活に挑戦する際に『我々は歯を食べている』と伝える
    • みちょぱの人格が増えたので紹介する
    • ニワトリの子供であるシャケナベイベーにメチャボコにされたので法的処置を取ろうとしたらUFOに吸い込まれる
    • よくHIKAKINと名乗っているが兄のSEIKINをやらされているニワトリの言動からして許可は取っていない(が、直後にバタフライナイフでニワトリを脅していた)。
    • 屍鬼封尽で亀甲縛りの一部を封印して死ぬ。
    • 『うるさいタイプのASMR』での投稿動画をよく見ると「おもんな」というアンチコメントがあったり低評価の方がやや多い事から、評価はそれほどでもないと思われる。
    • ニワトリの動画に関係無いURLを貼ってたりしている。


  • 独特な(間違った)言い方・読み方をする
    • チェンソー→ 「チェーンソー」
    • 保育園  → 「ほいいくえん」
    • 底辺   → 「てっぺん」
    • 最高   → 「もこう」
    • 街中で選挙カーで演説し周ってる人→「路上ライブ」
    • トランプとクリントンの大統領選挙 →「対バン」
    • 仲間   → 「ダチ」
    • お茶以外 → 「メロンソーダ」

  • 推しは爆豪ユミルで、後者に関しては同担拒否のニワトリと被ってしまってる。
  • アニメに最も多く出演する為、月500万円というニワトリ以上の収入を得ているが全部パチンコに溶ける模様。

  • 卵と牛乳と馬糞と肉を食べるタイプのヴィーガン
    • ニワトリ曰く普段はドックフードを食べてるが密かにニワトリに来月分まで食べられた事がある。
    • ニワトリに不意打ちでガンプラを食わされた時には「甘い」と発言しており、気に入ったのか以降もガンプラを食していると思われる場面が見られる。
    • 彼の台詞からしてフードファイトにも挑戦しているらしい。

  • 一方で料理の方はというと、
    • タバコを三刀流しながら緑色のべちゃべちゃを作る
    • カレーの具材が足りなくて屋根をぶち壊して鍋に入れる。
    • 仕送りされたお米20kgを炊飯器一つで一気に炊きあげる事ができるらしい(が、視聴者に見せようとしたところを既に母が炊かせた状態で送られてきていた)。

  • 一昔前に反抗期デビューした際は、しまむらの端っこでハンガーに掛かってる5枚程同じ並んでるやつを着用し、タバコは体に悪いからサプリを口に咥えつつ、母親に対して「感謝すべきクソババァ」と呼ぶなど全部間違えていた
  • 母の宗教グッズをきっかけに厨二病になり、白いのに漆黒と名乗る・右手が疼くと言って左手を出す・暗黒や漆黒ばかり言う・ブラジャーを改造した眼帯を付けていた(後にこのブラジャーはイカのものと判明)。

  • 「戦争って愚かだよな」と嫌っているが、ジシッツゾジジッゾに電話して軽く「明日戦争しない?」と約束した事でI♥️暗黒軍との戦争が始まってしまった。しかし、劣勢となってニワトリのスタンド・乳首先輩の能力でパラレルワールドへと逃亡した為、戦争は終結した。

  • 学生時代の担任はイヌで、ニワトリとタコと同じクラス。部活はボランティア部に所属していたが入部時にバチバチに尖っていた為に先輩から『24歳の頃のダウンタウンが来た』と言われていた。
  • 時期は不明だがヤンキーだったりガリ勉だった事もある。


  • 口寄せの術を使う事ができ、ジュースを飲んでるタコを笑わせる為に石原良純の顔したネズミを召喚した事があるが、厨二病を患っていた時にはリクライニングソファに落書きした魔方陣から出てきた何かに殴られて失敗している。


  • 『筋トレのジム選びミスった』では「骨川細助」を名乗ってジムのトレーナーをやっているが、この時ドンキーコングと同じ筋肉のつき方をしており、掛け声がボイストレーナーに影響されてオカルトじみてたりする。
  • アジアンジェネレーションに憧れてカンフーを始めた事も。

未来では…

未来ネズニワ

現代から少し先の未来では普通の白いネズミから、手と目の数が倍になるといった異形の姿へと変化している。






家族・関係者

家族

    • 『赤ちゃんがどうやってできるのかを教えてくれるアニメ』から登場。
    • 睫毛にエプロンのタトゥーをしているのが特徴。このタトゥーは全裸でマークシートをやって恥ずかしい思いをした勢いで彫ったものらしい。
    • 昔は「ちぃちゃん」と呼ばれていたらしい。
    • 幼い頃から母に「ママとパパの性欲で生まれたキメラ」「沖縄旅行の時の子」「エロい話を聞いて受胎告知し想像妊娠で生まれた子」と聞かされていた為に成長してからも信じていたが、実は血が繋がっていない。自身が捨て子で運命の被害者であった所を拾われた模様。 しかし、母は「身体の構造は違うけど私達の息子」「血の繋がりは無くとも魂は繋がってる」と語っている。
    • 「女の子は殴るのではなく蹴る」「母の様に欲望の奴隷にならないで」と教えられた事から「女の子を守る騎士」になり「政治家」を目指す様になったという。『ぜんぶ間違えてる教育』ではタコ父子とニワトリ一家の狂ったやりとりを見た際に「次見たら小指を折る」と叱られた。
    • 反抗期デビューした際には囚人番号で呼ばれた上に服のダサさに嘆いていた母に対して「感謝すべきクソババァ」と反抗期と感謝がごっちゃになった。なお、囚人番号は夫からプロポーズされた時から既に考えた模様。
    • 時給500円だが10日分の給料である4万2000円で自身をFラン大学に裏口入学させようとした事がある。
    • 雪山でニワトリ共々遭難した時はちゃっかり付いてきてた。また、はじめてのお使いをするタコの異母兄を見守っていたり、不動産でフラッシュモブになってたりする。
    • 何回か殴ったり、病院の玄関先でリードで繋げたりと扱いが雑になる事もしばしば。
    • 母である以上に女でありたいらしく息子の自分に黙ってレンタル彼氏(タコ)を予約した事があるが、別れ話を切り出していた。なお、夫からのプロポーズ時点で既に浮気をしていたらしい。
    • 真実を写す写真が好きだったが、夫が消息不明となった事がきっかけで宗教にはまる。
    • 『友達のママが宗教勧誘にきて気まずい』ではニワトリ家に宗教勧誘していたがニワトリの「ハンドスピナー」によってパラレルワールドへと飛ばされる(途中『消える魔球のせいで試合中断した』でタコが投げた消える魔球にぶつかった)。
    • UFOに拐われて目にチップを入れられた事があるらしい。
    • スタンガンの第一発明者であり、お菓子の空き箱(Calbeeのポテトチップスうすしお)で作りTwitterでバズったとの事。
    • ネズミいわく「虚言癖と妄想癖がある」らしい。
    • パラレルワールドでは息子がいないらしいが…?

    • 両耳に青いキャップ帽を着けてるのが特徴。当初はネズミ母の持つ夫の写真が入ったロケットペンダントでの登場であったが、「プロポーズしてたら後ろの奴がフラッシュモブはじめた」でついに登場。
    • ネズミが生まれる前…というよりプロポーズ直後に突如空いた穴に落ちて消息を絶ってしまった。
    • ネズミ母の話からして父とも血の繋がりはない模様。恐らくネズミ自身も知らない。
    • サブチャンネルでは妻と息子と同居しており、眼鏡をかけてネクタイを着けている。ネズミ母曰く多趣味で、自分の趣味がこもった黒い下着を着けさせており、形を息子から酷評されている。メインチャンネルと違い、声は作者の地声に近い。

  • 祖母
    • 『ほぼボケだけで成り立つアニメ』から登場。
    • 老眼鏡を掛けており、背中にDHCマルチビタミンのサプリのタトゥーがある。
    • 若い頃よくバットで花屋の窓ガラスを割っていたり、川辺でタイマンしたりと殺し以外の犯罪は全てやったらしく地元では地獄の赤鬼「レッドドラゴン」と恐れられ今もヤンチャしている。本人曰くめちゃめちゃモテて激しい夜を過ごしたらしい。学校に通っていなかったので英語が全くわからない。
    • 昔話を聞いたりスマブラの対戦をして遊んでいた。「貴方はまっすぐ育つのよ」と言われたが、まだ存命なのに母とイヌと共にご臨終扱いやおじいちゃんと間違えたりした為「教育を間違えた」と嘆かれていた。
    • 現在ニワトリの祖母と共に養護施設に暮らしており、ボケてきてるが物凄いスピードで車椅子を爆走するなど健在。ネズミはニワトリ同様に時折会いに行っている模様。マナーモードみたいに震えていた為、「携帯ショップか介護施設のどちらに連れて行くか悩んだ」らしい。
    • 認知症お婆ちゃん、筋トレの回数を忘れて無限にムキムキになる』では、認知症対策として筋トレを行っていたが回数を忘れて無限に行った事で総合筋が鍛えられてピーカみたいな肉体と化していた。


  • 実の両親
    • 既に故人。

関係者

  • ニワトリ
    • 元カノで現在は友達。
    • お食事会で初めて出会い柔道の大会で惚れて告白したのがきっかけで交際するが、糸電話中にニワトリから唐突に『仕草表情全て無理』とフラれ、金銭感覚や音楽性の違いとニワトリが浮気していたのが最終の原因で破局した(作者の裏設定によるとニワトリ父との過去の件も要因となった)。
    • 今カノのクレオパトラと交際している事を快く思っていないニワトリから度々デートの妨害や復縁を迫られたりしてるが、仮に復縁できる確率はオスの三毛猫が生まれるのと同じとの事。元恋人と現恋人の格差がエグかった事で守備範囲の広さから草野球でセンターを任されたらしい。

  • 松尾
    • 唯一の人間の友人。
    • 一昔前に犬と人の距離感な至近距離かつ喉ちんこを見せてくるという形で出会い、いきなり斧を振りかざす・初対面なのに親友のノリをしてきたという。時折彼の行動に困惑する事もしばしば。
    • I♥️暗黒軍から揃って敵視されている。

  • クレオパトラ
    • 今カノで「俺の女」と呼んでいる。
    • どう過ごしてるかモニターで把握してたり自身はLGBTを含む性の多様性を尊重しているからクレオパトラに悪い男がつかないように性転換してもらおうとしたりと束縛気味。
    • 寂しくなると手首に変なタトゥーを入れる気でいたりするが上述の概要の通り既に彫っている。
    • なおクレオパトラは当初はネズミに対して引いてたり困惑していたものの、現在では笑顔で接する他、シャケナベイベーにネズミが叩きつけられた際に駆けつける・頬にキスをする等、相思相愛な模様。
    • 余談だが、『ツッコミをすると服が破けるお食事会バトル』でゲームオーバーしたネズミの手をよくみるとネズミの隣に「ク」と書かれた相合傘のダイイング・メッセージがある。

  • タコ
    • 昔からの友人であるが、容姿と声が合わない事を唐突にディスる・タコが合コンに遅刻した時に「来ても無視しよう」と提案する・自分のギャグで一緒に笑ったのに笑うのをやめて冷ややかな目をする・修学旅行で一人足りないと疑問を抱いていた皆に「まぁええやん」と言ってタコだけ置き去りにする等…扱いが悪い。
    • しかし、『適当に犯人を捕まえる名探偵』ではボコボコにされていた様だ。


  • ネズミのクローン
    • ツッコミをすると服が破けるお食事会バトルで四天王最強のイルカによって敗北して気絶した際、イルカと相打ちになった松尾と共にI ♥️暗黒軍のヅシッツゾジジッゾに連れていかれ、自分と松尾を掛け合わせたクローンが作られたが、何故か見た目がほぼネズミであった。
    • 「クレオパトラのリコーダーをネブネブした」という理由でペットショップに200円で提供したりナチュラルに置いていったり水を掛けたりとクローンに対する扱いが悪い。

  • I♥️暗黒軍
    • 松尾共々「宇宙の秩序を乱す存在」と見なされ、敵対している。おそらく後述によるネズミの正体やそれに関する事・ネズミが「時戻しの半魚人」を乱用してる事が原因と思われる。
    • しかし、ヅシッツゾジジッゾのみ連絡を取り合ってたり動画の撮影を任したりと謎。
    • ヲヨEFヲヨEFからタトゥーを幽体にまで浮き出るタトゥーを彫ってくれたが、彼は本体とクローンを勘違いしてる節がある。

  • イヌ
    • 学生時代の担任だが、卒業式直前ではヤベー奴なのになんで担任になれたのか疑問に思っていた。
    • ニワトリが実際だろうと冤罪だろうと通報すると捕まえてくれる。

  • カメ
    • 2019年頃に虐めていた相手。
    • 後に週に9日は彼がボイストレーナーである教室に通っているが、実際は彼から忌々しく思われている。

  • ニワトリ母
    • 自身の母を想像妊娠であると診断したり共にデスメタルバンドを組んだりしていた。
    • ニワトリに対する教育があきらかに間違ってる事をつっこんだ事がある。
    • 彼女の内科に診断に行った事である自身に関する事実を知った様で…?

  • ニワトリ父
    • カメを虐めていた時に殴られ、その反動でぶつかってケガを負わせてしまった為にネズミアンチと化しており、ニワトリと一緒にいる事を快く思われていない。
    • 作者が明かした裏設定でネズニワの破局に繋がったとされる。

  • シャケナベイベー
    • ニワトリとウーバーイーツ?の子供。
    • 一応ネズミが名付け親にあたるが、親ではないのに「お前も親とは認めない」と言われている。
    • 更に副菜と思われており、一度叩き潰された事があった為、治療後に法的処置を取ろうとした。

  • タコ父
    • ある意味ニワトリ父がネズミアンチになった切っ掛けの1つ。

  • オムライス
    • かつて自分のバイクを吐瀉物で汚された事がある。

  • ネズミの中の天使
    • ネズミの中にある天使。落ちてるボッテガの財布を交番に届けて米を詰める事や落ちてる寿司を交番に届ける事をネズミやニワトリに勧めたり、悪魔達に反対して東京ドームの空調にサワデー香るスティックの原液を混ぜようと囁く等、所々おかしいとはいえこの中では最も天使らしい天使であった。

  • ネズミの中の悪魔
    • ネズミの中の悪魔。ネズミに落ちてるボッテガの財布を盗んで交番においなりさんを届けるというサプライズ出前を勧めたり、落ちてる寿司を盗ませようとしたり、東京ドームの空調に寿司を混ぜさせようと囁く。


サブアニメ(パラレルワールド)

  • こちらの世界線では常に口から涎を垂らし右耳に眼鏡をかけている。
  • 本編でニワトリとはヒヨコ時代に破局しているが、設定画によるとこちらでは交際は続いてる模様。
  • また、本編では父が消息不明になっていたが、こちらでは共に暮らしている。
  • 違法花屋を開いていたり、こちらの世界線でもYouTuberをやっているが「ヒカキン」ではなくヒカキンの後輩である「コウハイキン」を名乗って動画を上げていた。
  • 家の前の道路に落ちていた下着を盗んだことを母親に説教される中で盗んだ下着が玄関先に干してあった母親の物だと知った際に「知らなかったの俺だけかよ(字幕ママ)」とティーダの台詞を発した。

コラボ


  • 日清食品とのコラボ』
    • ヒヨコと共に地上波CMに出演。運動不足で糖質を気にしているヒヨコに『カプヌのプロ』をお勧めしている。


  • 天竺鼠川原とのコラボ』
    • クレオパトラの様に水を纏った姿で登場。
    • 『松尾vre』では、歯の矯正マッチョにエヴァ初号機以来の恐怖二重裏声と発言。
    • 『川原vre』では、歯の矯正マッチョに過払い金が一円も返って来なかった事を訊いていた。

  • 『あはれ!名作くんコラボ』
    • 松尾ver』では、首輪を付けられた状態でニワトリの下で四つん這いになっているがボスと呼ばれている。団栗林むすびに対して狂気じみてると言ったり、オセロゲームでレフェリーを担当するが…
    • 『あはれ!名作くん215話「はじめまして青い鳥です」』では、ニワトリ同様に青い(ペンキを被った)ネズミとして登場。松田名作に「青いネズミは別に幸せを呼ぶわけではない」と言われてしまうが、名作達を幸せの国という名のSNSに招待し…


余談

  • 作者のインタビューによると、ニワトリとタコを含め元々はYouTubeを始める2、3年前の高校生の頃に描いた漫画から生まれたキャラクターであると語られている。
  • 『キャラ的にはニワトリの方が好きだけどグッズ系はネズミの方が好き』と作者がツイートしている。

関連タグ

はじめまして松尾です マツオノアニメ

マツオノアニメの登場人物一覧


ニワトリ 松尾 タコ イカ

クレオパトラ イヌ ネズミのクローン カメ

I♥️暗黒軍 宇宙の帝王


@aaa@@aa@a@aa@@@aa@aa


❗以下、重要なネタバレが含まれます。
























本名:「@aaa@@aa@a@aa@@@aa@aa(ぱちょふぁそまちょぱそまちょぱそ)」

ネズミだらけ

  • 彼の正体は地球のネズミではなく、ヘッペスロンリーマルクという地球から離れた惑星の生き残りである『宇宙人・ヘッペスロンリーマルク人』
  • ヘッペスロンリーマルク人は腕が四本・顔もしくは頭部が2つあるのが特徴であり、ネズミも同様に黄色とピンクの色をした4本の腕を持つ双頭の異形な姿が本来の姿である。
  • 実写動画によれば、『男と女の両方のDNAを持つ』『2の顔があるが基本的にどちらかの主人格を有する』『元々はヘッペ王から分裂して繁栄した一族』である事が判明した。
  • ニワトリに脳を刺激された後に「みちょぱ」の人格が出たのはネタではなく、『ヘッペスロンリーマルク人としての女の人格が表面化』したからである。


…等、数々の伏線が確認できる。

  • 上記の未来の姿が普通のネズミではなく異形の姿であったのも元々は地球外生命であった為であり、電話が盛り上がって抜け出せないアニメのED後シーンではネズミの皮が破れ、本来の頭部に顔が現れている事から元の姿に戻りつつある様だ。

ヘッペスロンリーマルク

  • 『マツオノアニメ0話』
    • 服をぶっ飛ばすネタをやったせいで「ちょっと彼は知能が薄すぎる」という理由で宇宙の帝王に星を破壊され、辛うじて脱出した王のヘッペと自身を除いて滅びるという惨事を起こす(ちなみに直後に破壊された地球はメントスコーラの存在から宇宙の帝王が元通りにするようにしている)。この時に実の両親を失った事がニワトリの口から語られた

  • 『全財産で家政婦を雇ったホームレス』
    • とあるクリスマス、地球に流れ着く直前にUFOが爆発(宇宙の帝王の弟の件の件から地球の重力に耐えきれなかった?)して落下、ホームレスの屁屁相手に家政婦していたネズミ母が干していた夫からプロポーズ時に貰った皮膚にジャストフィット。
    • 落下による衝撃で『みちょぱ』と『ぱちょふぁ』の人格が入り乱れていたが、『みちょぱ』の人格は「呼び出したかったら蹴って」と言い残して眠りにつく(その際に母は「女の子は蹴るのね」と覚えてしまった)。
    • そして「運命の被害者」と哀れんだネズミ母に拾われるが、落下によるショックなのか記憶を失った。

  • 『狂った医者が担当になって最悪』
    • 内科をしていたニワトリ母の診察によるDNAの結果から、前述した通り、女性と男性の両方のDNAを持ち、細胞同士が子供の細胞を生んで生まれる細胞と死ぬ細胞が均衡して『不老不死』であるという事が明らかとなった。
    • ニワトリはこの事実を全知全能のハンドスピナーで知ったからか「不老不死になる本」を求めていたのではないかと思われる(動画のコメント欄で作者がその時のセリフを投稿)。
    • また、ネズミ母の夫はネズミ母が想像妊娠する『2年前』に消息を絶ってしまっている為、仮に本当にネズミ母がネズミを妊娠し出産したとしてもハツカネズミ基準の妊娠期間は20日・人間基準だと十月十日である事からどう見積もっても彼女の夫とは本当の親子である可能性は限りなく低かったりする。


  • 『理不尽すぎるバンドメンバー紹介』
    • もう一人の生き残りであるヘッペ王と偶然再会。雰囲気からネズミが『ぱちょふぁそまちょぱそまちょぱそ』である事を見抜いたヘッペ王に星が滅びた事を追求されていた。

  • 『ルールが複雑すぎて進まないデスゲーム』
    • 1回目のED後シーンでトメトメXトトから、I♥️暗黒軍にとってネズミは厄介な存在にして「宇宙の秩序を乱す存在」という伏線が明かされる。『浦島太郎後編』において、宇宙の帝王の弟が地球の重力に負けて分裂した一人・I♥️暗黒軍四天王のヲヨEFヲヨEFが「あれ?速攻で会うやん」とクローンをネズミと勘違いしてキノコへと変えたのも危険分子であるネズミを排除もしくは無力化させる為かと思われる。

  • 未だに敵対等の理由は推測の粋をでないが、恐らくは
    • 「宇宙の帝王に滅ぼされた生命の生き残りだから」
    • 「時戻しの半魚人で時間干渉」
    • 「ニワトリのスタンド乳首先輩や松尾の作った並行世界同時同座標亜空間出現装置等でパラレルワールドに干渉」
    • 「地球最後の人類(松尾)を助けたから」

…ではないかと考察がなされている。



  • 彼の本名である『ぱちょふぁそまちょぱそまちょぱそ』はマツオノアニメの主なエンディングの歌詞にもなっている。『面白シーン集※未来』のエンディングでは、彼の母星である『ヘッペスロンリーマルク』となっている。

関連記事

親記事

マツオノアニメ まつおのあにめ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39293

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました