ピクシブ百科事典

ネバタコス

ねばたこす

『Yes!プリキュア5gogo!』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:島田敏

Yes!プリキュア5gogo!』の敵組織エターナルの一人。
普段は頭髪が薄く肥満体格でブレザーを着た中年男性の姿をしている。

スコルプの後釜としてローズパクト奪取を担当することになった。元々はアナコンディの部下ではなく、パルミエ王国等の世界の担当だったため、当初はアナコンディとは同等以上に接していた。スコルプ存命中にも、一度復興途中のパルミエ王国を襲撃している。

戦闘時はタコのような姿になり、手足に相当する伸縮自在の触手で攻撃する。また、胸部の吸盤から墨を発射して煙幕を張ったり、数倍の大きさに巨大化することもできる。下半身は多数の足で構成されているが、何本か束ねて二足歩行も可能。
スコルプを見下すだけあって実力もそこそこ強く、超獣化状態のスコルプを一人で圧倒したミルキィローズと互角以上の戦闘力を見せ付けた。
乱暴な性格で(南北戦争以前のアメリカなどに存在したあまりランクの高くない白人男性そのものの傲慢さ、品性)、力ずくでローズパクトを初めとした貴重品を奪おうとする。そのため、彼が献上する財宝には付ける必要のない傷が多く、その度にアナコンディから咎められている。態度もかなり横柄で、部下のブンビーをあごで使うのはもちろん、上司のアナコンディに対しても敬語を使わず、報告書の提出もほとんどせず、その内容もいい加減なものが多い。一方で、うららの新曲を「イカす音楽」と言ったり音楽に興味を持ったこともあった。
撤退時にプリキュア5を本部へ連れて来るという大失態を犯し、アナコンディから解雇通告を受ける。逆上して超獣化するも、プリキュア・レインボー・ローズ・エクスプロージョンによって消滅、エターナル第2の殉職者となった。

映画「DX2」では、ムカーディアと共に復活を果たした。
しかし、他の幹部と比べて見せ場がほとんどなく、1人で喋るセリフは「見せてもらうのさ」の一言だけなど、かなり冷遇されている。

余談

意外と知られていないが彼のモチーフであるタコは、毒を持つ種類が存在しており、ヒョウモンダコはもちろん、マダコにも毒を持っている。

関連タグ

プリキュア5 エターナル(プリキュア)
館長(プリキュア) アナコンディ ムカーディア イソーギン・ヤドカーン シビレッタ スコルプ ブンビー

pixivに投稿された作品 pixivで「ネバタコス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 31999

コメント