ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:山像かおり

概要

Yes!プリキュア5gogo!』の敵組織・エターナルの鑑定士で、館長の側近も兼任し、財宝の鑑定および施設の実質的な管理を務める。
普段は上淵のない四角眼鏡をかけた女性の姿をしており、メドゥーサのような髪型が特徴。

基本的に館内勤務が多く、自分から戦線に出る機会はほとんどない。前作で言うところのカワリーノポジションに位置する。

プリキュア5や財宝に関する情報を収集する為、部下には事あるごとに大量の報告書の提出を迫り、さらに読むに値しないものは報告書と認めない。
殉職した戦士の存在を完全に無視するなど冷徹非情な性格で、スコルプらに嫌われ恐れられていることもあった。

館長に心酔しており、長年世界中の財宝を集めては館長に献上してきたが、どれも彼の心を満足させることはできず、歯がゆい思いをしてきた。
キュアローズガーデンに関するものを館長に献上することが許せず、フローラ嫉妬するあまり彼女から館長宛ての手紙を運ぶ途中のシロップを襲撃、手紙を自分の机の引き出しに隠したり、4国王がすべて発見されたことを報告しなかった(このことから4国王をバラバラにしたのは彼女だと思われる)。

館長の側近という立場上、かつて館長に多大な信頼を寄せられていたシビレッタを疎ましく思い、彼女に先に手柄を立てられることを危惧している。

戦闘能力

戦闘時には眼鏡が消え、服装も若干変わり、髪の毛が無数のヘビに変化する。
指先から発射する光弾のほか、瞳を赤く発光させ、見つめた相手を石化する能力も持つ(ただし、後者は自身の命を削る危険な技とされる)。
人間態でもミルキィローズを手玉に取るほどの戦闘力を誇り、華奢な外見とは裏腹に防御力も高く、人間態で「ミルキィローズ・ブリザード」を受けても無傷だった。
また、雷を素体とした龍型のホシイナーを使役する。

アナコさん完全体



決戦

キュアローズガーデンのが出現したところで再び前線に赴き、遂に戦闘形態に変身、ローズと3度目の戦いとなり今回も「メタル・ブリザード」を弾き返すなど圧倒的な力の差を見せ完勝する。
ホシイナーがプリキュアたちに撃破された直後にプリキュア共々エターナルの本拠地に呼び寄せられ、シロップの手紙の件で詰問する館長に上記の顛末を告白。「プリキュア5をコレクションに加えたい」との館長の言葉を酌み、残された力をすべて使ってプリキュア5を石化することに成功する。
しかし、それでも館長は彼女の方を振り向いてくれず、遂にはローズの静止を振り切って彼も石化しようとするが、逆に消滅させられてしまった(彼女の消滅は、ブンビーが改心する要員の1つとなる)。

その後、館長が「プリキュア・ミルキィローズ・フローラル・エクスプロージョン」に飲み込まれる際、館長に消滅させられる寸前に流した涙から出現。
それまで見せなかった優しい表情を見せながら、館長を光に包みこんだ。

中の人について

山像かおりは次作以降のプリキュアシリーズでは『ドキドキ!プリキュア』のゲストキャラのおおとり環と『映画Go!プリンセスプリキュア』のオリジナルキャラクターのパンプルル姫の母親を演じる。また秋之桜子の筆名で舞台脚本も手がけており、前述の映画でも脚本を執筆している。
山像女史は本編のラジオ番組clubココ&ナッツにもゲスト出演している。

関連タグ

プリキュア5 エターナル(プリキュア)
館長 ムカーディア イソーギン・ヤドカーン シビレッタ ネバタコス スコルプ ブンビー

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「アナコンディ」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「アナコンディ」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 146107

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました