ピクシブ百科事典

ハスタートノコギリクワガタ

はすたーとのこぎりくわがた

ノコギリクワガタ属(プロソポコイルス属)に分類されるクワガタムシの一種。ソロモン諸島に分布。
目次[非表示]

概要

ソロモン諸島に生息しているクワガタムシノコギリクワガタ属(プロソポコイルス属)に分類される。
上翅の縁が島ごとに色づき具合は異なるがオレンジ色になる。プロソポコイルス属のクワガタにしては体幅が広くガッシリとした体型で、オスの大アゴは比較的短めである。

オスの大アゴは長歯型と短歯型が存在し、大型の個体は長歯型の、小型の個体は短歯型の大アゴを持つことが多い。
(ただし、絶対そうなるというわけではなく、大型個体にも短歯型は存在し、小型個体でも長歯型になることはある)

短歯型はアルキデスオオヒラタクワガタにも少し似ている。

また、性質も比較的温和であり、寿命もプロソポコイルス属の割には長めである。

ガッチリした体型と鮮やかな体色から、プロソポコイルス属の異端児として、ファンの間で高い人気を誇る。

甲虫王者ムシキングでのハスタートノコギリクワガタ

2005ファーストより登場。
プロソポコイルス属のムシとしては日本産ノコギリギラファファブリースに次いで4匹目の参戦である。
強さ120、バランスタイプ。肩書きは「怪力ペンチ」。必殺技は「(スーパー)モールアタック」。プロソポコイルス属のムシで唯一、グーを必殺技にしている

新甲虫王者ムシキングでの階級はR。肩書きや必殺技などは旧作と同じである。

関連タグ

クワガタムシ ノコギリクワガタ 甲虫王者ムシキング 新甲虫王者ムシキング

コメント