ピクシブ百科事典

ハタタテダイ

はたたてだい

暖かい海に分布するチョウチョウウオの仲間で、サンゴ礁でよくみられるお魚。
目次[非表示]

概要

ハタテ」ではなくハタタテ。旗立て。
スズキ目スズキ亜目チョウチョウウオ科の海水魚で全長20cmほど。
 
体は強く側扁しており体高が高い(要するに縦に平たいお魚)。
旗立ての名の通り背鰭の前方が高くなっており、その第4棘が旗のように長く糸状に伸びているのでこの名前が付けられた。
体は黄白色で、体側に2本の黒褐色の横帯がある。腹鰭は黒色。

幼魚は岩礁に多く、観賞用海水魚として水族館等でよく飼育されている。本州中部から南日本アフリカオーストラリアに分布する。

主なハタタテダイ

  • ハタタテダイ
  • ムレハタタテダイ(メイン画像)
  • シマハタタテダイ
  • オニハタタテダイ
  • ミナミハタタテダイ
  • ツノハタタテダイ
  • レッドシー・バナーフィッシュ
  • インディアン・バナーフィッシュ


関連タグ

 硬骨魚類 スズキ目
チョウチョウウオ科 熱帯魚 観賞魚
 
ハタタテハゼ→旗というより角みたいだが背びれが目立つ点は同じ。暖かい海に生息するハゼ。
 
ツノダシ→見た目は似ているがまったくの別種。ニザダイという魚に近縁で、こちらも観賞魚として人気。

関連記事

親記事

チョウチョウウオ科 ちょうちょううおか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハタタテダイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 770

コメント