ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

キャラクターは漢字表記でのタグ登録も多いため、併用しての検索もおすすめ。なお、漢字表記のキャラクターは日本語での音読みに準じている。
(空中庭園や地上の人々についても加筆をお待ちしています。)

空中庭園

グレイレイヴン

空中庭園に属する精鋭執行部隊。ルシア・紅蓮の実戦投入を目的として編成された。ストーリー開始時点ではルシアを隊長に、リーフ、リー、指揮官(プレイヤー)がメンバー。

ルシア / 露西亚 / BPL-01(cv: 石川由依

·Raven Plume 
戦闘終了


「グレイレイヴン」隊長。軍用構造体としては第1期にあたり、多くの戦闘を経験している。自身を割り切った態度で俯瞰しており、任務遂行のためには自己犠牲をも厭わない。指揮官や隊員には丁寧な物腰で接しており、仲間思いで生真面目。皮肉や冗談が通じず、やんわりとフォローされることもある。精神年齢は17歳程度だが、過去の記憶は曖昧で、グレイレイヴンに着任した当時は漠然とした不安感を抱えていた。個性的な見た目のカエルちゃんグッズが好き。厨房に立たせてはいけないタイプ。
彎刀を振るい連撃で畳み掛ける近接戦闘を得意とする。攻撃型。

リーフ / 丽芙 / BPN-08(cv: 茅野愛衣

リーフ
战双


最新型の補助構造体で、ホワイトスワンから転属してきた。本来は分析や修復などの後方支援担当。小隊の戦力不足もあって前線に立っているものの、経験値では他のメンバーに後れを取っている。優しくおとなしい性格だが、芯が強い一面も持っている。医学研究センター長の一人娘で、実母を亡くし、継母とその連れ子たちから冷遇され続けた過去を持つ。衛生兵として従軍、前線で瀕死の重傷を負い、目覚ましい軍功を見込まれ命を繋ぐ形で構造体となった。グレイレイヴン唯一の受勲者。現在は実家とも縁を切っており、小隊を自身の居場所と感じている。
1対のフロート銃を携行し、遠距離からの攻撃が可能なほか、回復スキルで小隊の継戦能力を向上させている。補助型。

リー / 里 / BPN-06(cv: 松岡禎丞

パニシング:グレイレイヴン リー[異火]
🌙※BL


元より技術分野の出身で、プログラミングや機械の扱いが得意。小隊では装備のグレードアップや技術開発を担当している。常に仏頂面で態度は事務的ながら、決して無神経ではない。クールで皮肉屋に見えるが隊の内外を問わず苦労人気質。弟が抱えた疾患の治療や、地上では得られない生活の保障と引き換えに構造体となり、空中庭園で暮らす弟を迎えに行く約束を胸に秘めている。ヴィラに言わせればグレイレイヴンでだいぶ丸くなったらしい。「リー」は地上での裏稼業で使っていた名前で、本名はモリアン。心配される程度には方向音痴。
双銃を得物としており、自前の演算能力で必中の銃撃を浴びせる。攻撃型。

指揮官
グレイレイヴンに割り当てられた兵士。上官にあたるハセン議長から指揮官としての能力を買われているが、小隊のすべてを知らされているわけではない。士官学校の首席卒業生らしく、司令部への配属も噂されていた。着任時のマッチングテストで隊員がルシア一人だったグレイレイヴンを選ぶ。
作戦行動にはアンチパニシング血清が不可欠。銃火器を携行しており、近接格闘の心得もある。自室に隠しているお菓子は、健康管理に腐心するリーフによって没収されている。

セリカ
空中庭園からグレイレイヴンをサポートするオペレーター。人をからかって面白がるところのあるお茶目なお姉さん。エイプリルフールには妄想の中で大暴れしている。

ストライクホーク

個々の隊員が単独行動に長けた偵察小隊。安定した専用のチャンネルを有している。
他の部隊と行動を共にすることもある。015号都市奪還作戦の裏で独自に昇格者の情報を追っていた。

カムイ / 神威 / BPE-72(cv: 福山潤

“我是神威,今后请多指教了啊,指挥官!”
BPE-72


ストライクホークの隊員。ポジティブで人懐っこい性格だが、少し抜けている為トラブルを招くことも。単独行動が得意とのことだが、大抵はうっかりはぐれて孤立しているだけだったりする。感情豊かで、修復の利く構造体の身でありながら仲間の「死」を嫌っており、かつての侵蝕体掃討作戦において、目の前で友人の構造体を失った経験がその心に影を落としている。
分厚い鋼板のような大剣から繰り出される斬撃で敵を蹴散らす。装甲型。

クロム / 库洛姆 / BPE-07(cv: 平川大輔

突击鹰小队,参上
库洛姆弧光


ストライクホークの隊長。空中庭園でスミス政務官の後継者・ランストンとして機械的とも言えるエリート教育を施され、あらゆる有用な断片を接ぎ合わせた完璧な個となることを期待される青年。自身の構造体化と前線での歴戦を経て、構造体・クロムとしての在り方を優先している。作戦には周到な準備で臨み、隊員に対してやや過保護。
大鎌と雷撃で戦い、新機体では複合武器を扱う多才ぶりを見せる。装甲型。

粛清部隊

空中庭園の作戦上、脅威となる施設や、逃亡した構造体の追補・掃討を主任務とする。行動不能となった機体の回収なども請け負っている。

ビアンカ / 比安卡 / BPO-87(cv: 川澄綾子

比安卡
ゆり


脱走したり、侵蝕された構造体に対処する「粛清部隊」に所属している。雪原の教会で育った修道女で、養父と共に避難民を受け入れていたが、侵蝕体の侵攻から逃れるべく人々を率いて南下、ワタナベの所属部隊に保護される。その敬虔さゆえに、武器を手に取り戦う道を選んだことを背負うべき罪と思いさだめており、常に抑制的。規律と結束を重視しており、空中庭園から離反したワタナベに対しては辛辣。任務にあたる際には入念な調査を行った上で最終的な決断を下すのだが、「温情」を不要と考える粛清部隊の本部からは冷遇されてしまうこともあるようだ。カレニーナとは友人のような関係を築いている。出向のような形で交流を持ったグレイレイヴンの緩い空気には戸惑い気味。
中距離戦闘を領分とする弓使い。攻撃型。

カレニーナ / 卡列尼娜 / BPD-72(cv: 戸松遥

死灰復燃ゆ
卡列尼娜. 烬燃


工兵部隊の隊員。コスモス技師組合出身で、粛清部隊の外援に従事している。高火力の武器に精通しており、主な仕事は建造物の解体というか破壊。単純かつ短気だが、人の話は一応聞いており、面倒見も悪くない。暮らしていた街では名の知れた喧嘩王だったが、個性的な祖父と暮らすようになってからは暴力沙汰とも距離を置いていた。祖父の遺言を胸に侵蝕体の襲撃へと立ち向かい、重傷を負いながらも祖父の開発した技術によって思わぬ形で一命を取り留めることになる。
ビアンカの髪を結い上げるなど繊細な感性も持ち合わせているが、戦闘中の悪態には規制音が入ることもある。ルシアに惨敗したことがあるため一方的にライバル視しており、彼女の名前を聞いただけで発狂する。
携行する大砲の砲身で敵を殴り、砲撃で敵を吹き飛ばす豪快な戦闘スタイル。攻撃型。

ヴィラ / 薇拉 / BPN-13(cv: 井上麻里奈

VERA | 薇拉 · ???
微辣微辣~


粛清部隊に属する特殊小隊・ケルベロス隊の、傲岸不遜で冷笑的な隊長。狡猾で冷酷な「黒野」特殊作戦班の成員でもあり、士官学校で培った戦術予測の手腕は専ら、目的のために他部隊の作戦を引っ掻き回すことに使われる。新兵時代の経歴から「死神」と徒名されており、外部スタッフとして黒野に関わっていたリーからは「命知らずの狂犬」と毛嫌いされている。痛みのやり取りによって自己と世界を明瞭に認識できる最前線を好み、どこか達観した態度の裏にある機微を窺い知ることは難しい。
得物は連結可能な二刀。鍛え上げた戦闘技術で攻撃型と見紛う猛攻を繰り出す。補助型。

考古小隊

人類文化の保存のため、黄金時代の遺産の探査と回収を担う。

アイラ / 艾拉 / BRF-22(cv: 伊藤静

艾拉·溢彩
画了艾拉


空中庭園出身の「ニューエイジャー」で、世界政府芸術協会にも籍を置く考古小隊の一員。早くから絵画の才能を発揮しており、空中庭園では画家としての顔も持っている。創作への探究が高じて構造体となった親友に感化される形で、空中庭園の外に広がる残酷な世界に向き合ってこそ芸術に真実が宿ると信じ、文化的遺産の収集任務に邁進している。
絵筆を大鎌に持ち換えれば、戦場が彼女のキャンバスとなる。装甲型。
『鮮やかに咲き誇る』上編下編

その他

ナナミ / 七实 / MPL-00(cv: 田中美海

70
七实


神出鬼没で謎の多い構造体。明るく元気いっぱいな性格だが、彼女の正体を知る者はひと握りしかいない。退屈を嫌い、趣味は人間観察といたずら、日記を付けているのは幼い頃からの習慣。きわめて情緒的な価値観で動いており、機器を感覚的に扱っている節がある。自身の強化機体を設計するなど妙に多芸で、隙あらば小隊の装備に謎の強化パーツを取り付けてリーの手を焼かせているらしい。ケルベロスとやり合って撃退したという記録が残っている。攻撃を受けて服が傷つくと指揮官に文句を言う。
145㎝の小柄な体躯でチェーンソーを振り回すパワーファイター。装甲型。

ハセン議長
地球奪還戦線最高指導者。指揮官の上官。特殊小隊・グレイレイヴンとの信頼関係の構築を指揮官に望んでいる。左目を眼帯で覆った壮年の紳士で、議長呼びには慣れていない。利用できる物事には柔軟かつ迅速に対応し、多少のリスクには目を瞑るスタンス。「眼帯オヤジ」(byカムイ)だの「ド正論吐きの堅物」(byヴィラ)だのと、構造体からは好き放題に呼ばれている。

アシモフ
空中庭園科学理事会の最高級技術官。技術部門の主管を務める若き天才。つっけんどんで親しみやすさには欠けるが、彼にとっての優先事項に理解を示して助言を仰げば、恐ろしく話の早い人物。

ニコラ司令官
ケルベロスの上官。地球奪還という目的を同じくしながらも、配下のケルベロス小隊を使って独自の行動をとる。武装偵察隊に所属していた経歴を持つ。黒野とは浅からぬ関係を持ち、自らの使命のために一抹の良心も押し殺している。

地上

オブリビオン

地上に残った人類の組織のひとつ。独自に侵蝕体との戦いを繰り広げており、前線を見捨てて安全圏へと逃げ延びた空中庭園を敵視している。非戦闘員のコミュニティも抱えており、結束は非常に強い。

ワタナベ / 渡边 / BPO-29(cv: 細谷佳正

WATANABE  |  渡边 · 夜刃


地上に残った人類の組織「オブリビオン」のリーダー。執行部隊として所属していた空中庭園と袂を分かち、地上の戦友たちと共にオブリビオンを結成、拠点に人間時代の所属部隊・オアシス小隊の名を付けた。かつては地上防衛軍に籍を置き、前線への配属直後に民間人の救難作戦に従事、ビアンカが引き連れていた避難民を保護した。戦友の遺志から小隊の指揮を引き継ぎ、勇敢だったその背中に恥じぬよう、以後も最前線に立ち続けている。
ある施設での任務中に意識を囚われてしまった仲間を救うべく、偶然行き合ったグレイレイヴンを嵌めてリーフを拉致。彼女の分析能力を頼りに仲間を救出した後は、恩義に報いるべくグレイレイヴンに限って協力の姿勢を示すようになる。ビアンカとナナミが同じくらい苦手。猫派。
大振りなナイフの二刀術による圧倒的な手数で戦場を制圧する。愛用するククリナイフは、防衛軍での訓練兵時代に所縁のあるもの。攻撃型。

アディレ商業連盟

大陸を走る"永久列車"アジール号を領土とする王政の国家。対等な取引と利益の追求を信条とする気風があり、外部勢力には地上経済の大部分を掌握する「黒い列車」として知られる。移動し続けることでパニシングから一定の距離を取ってはいる。

ソフィア / 苏菲亚 / ADL-22(cv: 小清水亜美

ソフィア・銀牙


アジール号出身の孤児で、アディレ商業連盟の使節。盗みで食い繋いでいたために「ハイエナ」と呼ばれ、列車内の逃走経路を熟知していたことから整備部隊に採用される。名前と居場所を与えてくれた家族同然の隊員たちを政争に巻き込まれる形で失い、復讐心を利用されて君主・ジャミラを襲撃するが、部隊長の遺言を知って女王直属の配下となることを受け入れた。列車内で揺られながら生きてきたため、揺れない場所にいると酔ってしまう。
アディレの技術で構造体化を施されており、自己回復の手段に長けている。補助型。
『永遠の王座:前夜』『永遠の王座:曙光』

常羽 / ジョウウ / ADL-17(cv: 花江夏樹

常师傅


九龍出身の少年。劇場で働いていたが、戦乱をきっかけに夜航船へと乗り込み、管理システムである「枷」によって記憶を失った。小金持ちを狙った口八丁で稼ぎつつ飄々と生きてきたものの、ある人物の計略に嵌められた末、身柄を商品としてアディレに買い取られる。夜航船の外に広がるパニシングに蹂躙された世界に衝撃を受けながらも、王政派の護衛として新天地に向き合っている。損得勘定と同じくらい義理人情も大切にするタイプ。
Ta-193コポリマーへの適性が非常に高く、装甲型構造体として格闘戦を行う。構造体化によって身長(157㎝)が伸びなくなったことはかなり気にしているらしい。

守林人
北極航路連合の管轄エリアで活動する人馬の姿をした亜人型構造体による組織。北極航路連合の領地に侵攻しようとする侵蝕体を阻止するために設立された。過去のとある出来事から、メンバーは「罪人」の汚名を着せられてしまっている。

ロゼッタ/罗塞塔/(cv:沢城みゆき)

罗塞塔


守林人のリーダーを務める構造体。
高いパワーと機動性を持ち、可変式のスピアを手に戦う。
後に特別隊員として北極航路連合を離れ、空中庭園に加わる。

九龍連合体
黄金時代に東アジア沿岸都市で設立された「九龍商会」が前身となり誕生した組織。
その要塞である「九龍環城」には空中庭園を管理するスーパーAI「ゲシュタルト」の同源AI「華胥」が存在する。
パニシング発生後は完全に閉鎖、独立した組織として地上に留まったため、構造体技術も免疫時代のレベルに留まっている。

/キョク/KCS-01(cv:大原さやか)

【パニグレ】曲


九龍最後の首領。
人類をパニシングから救済するため、人類をデータ化してバーチャル空間に保存する「万世銘」計画を実行しようと企み、空中庭園や昇格者と対立する。
空中庭園からは彼女もまた昇格者として定義されていたのだが…?

昇格者

パニシングに侵されながらも「選別」を経て自我と理性を保ち、昇格ネットワークから供給される力を振るう、代行者にして執行官。下位の侵蝕体を指揮する能力を持ち、パニシングそのものが志向する人類の抹殺を戦略的に実行する、人類にとっての危険因子。

ルナ一派

ルナの選別を受け、彼女に付き従う集団。グレイレイヴンとは因縁が深く、幾度も激突することとなる。

α(アルファ)/ 深红之渊 / UNKNOWN

战双帕弥什: ALPHA vs RAVEN
深淵ノ紅-静-


白髪の女性型構造体。極めて高い単体攻撃能力を誇り、居合を織り交ぜた剣技で他を圧倒する。ルシアの視覚情報にのみ謎のノイズを残し、その風体や武装はルシアに酷似している。

ロラン
青年の姿をしたフランクな態度の昇格者。刹那的、享楽的に振る舞う一方では、昇格ネットワークや昇格者の在り様について思索するなど、理知的な側面も併せ持つ。ギャグ時空では何かととばっちりを受けがち。

ガブリエル
機械体の巨躯をコートで覆った昇格者。ルナに絶対の恭順を示し、理屈っぽい性格をロランには皮肉られている。いずれ到来する新時代においてパニシングと共生可能な強い個体に興味を持っており、時に敵対勢力すら勧誘する。

ラミア
腰から下が蛇のような女性型。陰気で消極的だが、与えられた分の仕事はして見せるタイプ。パニシングを媒介して他の構造体に干渉し無力化する搦め手を使う。

ルナ / 露娜 / CDR-02(cv: 釘宮理恵

センシティブな作品
临摹


少女の体躯に不釣り合いな強大な力を持つ昇格者。自身を守り育ててくれたルシアのために黒野へ赴き、身代わりで改造手術を受けるも、最終段階でパニシングに侵蝕されてしまった。銃撃を受けて廃棄されながらも、侵蝕への適応によって生き永らえ、昇格ネットワークの代行者として覚醒する。

関連記事

親記事

パニシング:グレイレイヴン ぱにしんぐぐれいれいゔん

子記事

兄弟記事

コメント