ピクシブ百科事典

フォーエバーガンダム

ふぉーえばーがんだむ

フォーエバーガンダムとは、模型戦士ガンプラビルダーズに登場するガンプラである。

概要

最強のガンプラビルダーの証である「ガンプラマイスター」の称号を持つボリス・シャウアーが操るガンプラ
名称の「フォーエバー」とは「永遠」を意味し、ビギニング30ガンダム
「30年目の始まり」と合わせて「30年目の始まり、そして永遠に」を意味するメッセージとなる。

本体はHGガンダムVerG30thをベースに、青を基調としたカラーリングが施されたフルアーマーユニットを装備する。
フルアーマーガンダムと同様に装甲・武装の増設に伴い機体重量が増しているが、それに伴う機動力の低下はスラスターの増設によって補われている。

フォーエバーガンダムは、他のフルアーマータイプのガンダムと違い背中のランドセルにビームキャノンとしても使用できるファンネルを4基搭載している。
このファンネルは、分離状態ではνガンダムと同様にファンネル同士の間にバリアを展開できる他、ファンネルを固定するジョイントの基部には小型ビーム砲を内蔵しており、ファンネル喪失時の戦力低下を抑えられるように工夫されている。
その他の武装はベースとなったキットのものを流用しているが、ビームサーベルのみは本来の接続部分が胴体の増加装甲の固定に使われているため、ジム・キャノンⅡのように両腕部に移設している。

シャウアーのガンプラビルダーとしての高い工作技術に裏打ちされた改造が施されており、合わせ目消しといった基礎工作から全身塗装・ウェザリングなどの高度な技術も投入されている。
その結果、ガンプラバトルにおけるパラメータはどれも高い数値を示しており、シャウアーの高い操縦技術もあって、ビギニングガンダムとの初戦では相手がまだ素組みとはいえどファンネルを使わずに一方的に撃破し、その後パワーアップしたビギニング30ガンダムを相手にしても互角の戦闘を繰り広げた。

ボリスの活躍も相まって人気の高い機体であり、その後バンダイからキット化されている。
オリジナルたるボリスのフォーエバーは、その後モビルホース風雲再起をサポートメカとしており、これによって機動性を飛躍的に高めている。
風雲再起騎乗仕様は、アスメ・シンゴ、ネッキ・タケル両名が操るビギニングDガンダム、ビギニングJガンダムを相手に勝利する活躍を見せ、ボリスが普段から馬を移動手段とする人物である事もあり、強烈なインパクトを遺した。

関連項目

ガンプラビルダーズ
ボリス・シャウアー ビギニングガンダム

pixivに投稿された作品 pixivで「フォーエバーガンダム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3259

コメント