ピクシブ百科事典

目次[非表示]

生態

和名ヒフキブタドックリ
分類ブタドックリ科
体長52mm


概要

徳利を横にした外見をしたブタ型の原生生物で、全てのシリーズに登場している原生生物でもある。Hey!ピクミンでは巨大な個体がボスとして登場した。

名前の通り口から火(正確にいえば、常温空気中で発火する燐化合物)を吐く。これでピクミン達を攻撃してくるため、赤ピクミンで戦わせるのがセオリー。小柄ながらも耐久力はそこそこある。

また、ピクミンやオリマーから攻撃を受けると前方に大きく体をゆするため、崖や水辺などに落ちて他のピクミンに被害をこうむる危険もあるので注意すること。

ちなみに、吐き出す発火物質は触媒との反応や混合比等の生成プロセスが複雑な為、生命活動が停止しても勝手に発火することは無い。ただし、ゲーム中では起きないが火を噴出する生物のため死骸の扱いは注意が必要らしい。

ルーイメモによると、刺身もいいがカブなどと一緒に姿煮にしても美味しく頂ける様子。

変種

ミズブタ

和名ヒフキブタドックリ(水吐変種)
分類ブタドックリ科
口の先端が青くなったブタドックリ。
炎を吐くのに必要な触媒を遺伝子欠落によって生成出来ず、発火する数段階前のまま吐いてしまうため、液体は発火せずにただの水となって吐き出される。
こちらは遺伝子異常のいわゆる変種なのだが、その異常が子孫に高い確率で遺伝するため数が増えてきている。

青ピクミン以外のピクミンはこの液体を浴びると溺れてしまうため、青ピクミンと戦わせるのが主な攻略法となる。なお、オリマーたちが当たってもダメージは受けないが、攻撃を受けた際のリアクションはする。

ルーイメモによると、麺棒などでよく叩いてから刺身にするといいらしい。薬味の生姜はお好みで、とのこと。

関連タグ

ピクミン ピクミン2 ピクミン3 
ピクミンシリーズの原生生物一覧

関連記事

親記事

ピクミンシリーズの原生生物一覧 ぴくみんしりーずのげんせいせいぶついちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ブタドックリ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1843

コメント